スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

霧笛楼

2012/08/28.Tue Admin
2012年8月4日土曜日
2012_08_04_14_13_11
知人のご家族に誘われて、霧笛楼。
大学時代から何度も行こうとしていたが、予約が取れなかったり、子連れOKなお座敷がいっぱいだったり…
なぜだかことごとく縁がなかった。満を持して今日!とても楽しみにしていました。



2012_08_04_13_09_17
1歳半のお姫様。私の贈ったドレスを着てくれて感激!!!
とにかくかわいくて、一同釘づけでした。



img_2nd_floor
霧笛楼のHPから拝借。畳にテーブル。このような素敵な個室でした。



2012_08_04_13_00_22
横浜焼きの南蛮絵図のお皿は、和皿とも洋皿とも言える不思議な雰囲気。
いつかオーダーしてみたい。



2012_08_04_12_40_27
お子様コースは2千円。
内緒話、シェフは素材にこだわっており、特に子供のコースは大人とは違う素材を使っているとのこと。
採算が取れない・・・というほどいいものらしい。こちらはとモロコシと夏野菜のリゾット。

味見したら、これが…もう大人が顔を見合わせるほどおいしかったです。




2012_08_04_13_23_30
子供たちはきしゃぽっぽでお部屋の中をぐるぐる歩いていました笑



2012_08_04_13_21_30
こちらが子供のデザート。
右にあるショコラのケーキ…これは霧笛楼のケーキで一番好きな、ショコラフレーズ。
大胆にも半分にカットして子供二人に分けてありました笑
出産後に母が病院に、旦那さんが実家に買ってきてくれた思い出の品。
この深みのあるショコラの味がとても好きです。

大人のは、桃のコンポートにマンゴーのソルベ、面白い組み合わせでした。



2012_08_04_13_31_11
コーヒーカップだけで、この雰囲気。
フレンチなのに、和風の洋皿、畳にテーブル、店員さんも和服…と、とても不思議な空間。

横浜を代表するお店だけあって、料理もお皿もお店の雰囲気も、そしてサービスも完ぺきでした。
文明開化の雰囲気の中、子連れなのに落ち着いて食事ができてとても楽しかったです。



2012_08_04_14_12_02
上品で知性あふれる素敵なご夫婦との会話は癒された。
頭のいい人との食事って緊張するけれど、このご夫婦はいつも気さくでにこやかなので
お会いするたびに、固まった心がほぐされる。

姫がよちよちかわいくて、ぱくぱく食べていて、みんなに笑顔をくれた。
ありがとう。また近いうちにぜひ会いましょう。


リンク→霧笛楼

スポンサーサイト

記事URL l おいしいお店 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

いっぱい混ぜた日

2012/08/09.Thu Admin
2012年7月24日火曜日
2012_07_24_08_57_03
先日お誕生日ケーキを渡したSちゃん宅に招かれた。
4月にランチしたけれど、お宅にお邪魔するのは何か月ぶりかな?
手土産に、パンを焼いてみた。レーズンとクルミのシュガートップ。



2012_07_24_12_16_03
今日はお好み焼きはどう?とSちゃんママが言ってくれたので、着いてさっそく作らせてもらった。
我が家は広島風のお好み焼きばかり。関西風は久しぶり。
(本当は私は関西風の方が好きなのだが・・・・

すりおろしたにんじんを入れて、キャベツとエビをたっぷり。豚の薄切りを引いて、生地を流して…。
娘は関西風は初めてだったけれど、ぱくぱく食べていて驚いた。
Sちゃんも、妹のKちゃんも、沢山食べてくれて嬉しかった。




2012_07_24_13_11_14 2012_07_24_13_10_01

一息ついて、今日のメインイベント「マドレーヌづくり」。
エルメのレシピにバニラビーンズは倍量。
材料は計量して持ってきたので、子供には混ぜるだけにさせた。

かわいいエプロンをさせて、二人に順番に卵を割らせたら・・・。
「いい?コンコン、として、両方の手でそ~っとパカッと割るんだよ。」

娘「うん!」→コンコン・・・ぐしゃっっ!!
Sちゃん「うん!」→コンコン・・・ぐしゃっっ!!

殻入りまくり笑 きれいに取り除いて、どんどん混ぜていきます。

初めてお菓子作りをするSちゃん、「これ混ぜてくれるかな?」と言ったら
お目目をぱちくりさせながら「うん!」と一生懸命混ぜてくれて、ボウルも一緒にぐるぐる回転。笑 
キラキラした表情で、よいしょよいしょと混ぜて、にこにこしながら型に入れてくれた。




2012_07_24_13_25_46
シェル型12個の分量、アルミ型だと7個になってしまう。
ちょっと混ぜすぎてふくらみが足りなかったけれど、
焼きたてからはバニラの香りがふんわり漂い、みんな2個ずつ食べてて嬉しかった。
Sちゃんママがおいしい!とすごく感激してくれて、私も感激…笑

自分と子供だけで家で作ると、こぼしたり言うことを聞かなかったりなので
イライラしてしまい、作り終えると「はぁ・・・」となることが多い。
しかし、お友達のお子さんと一緒に作るのはこんなにも楽しいなんて!
私の方が勉強になりました。

・・・と思っていたら。


記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。