スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

てづくりいろいろ

2012/04/26.Thu Admin
3月30日
3月と4月は、とにかく家で横になることが多かった。
具合が悪いとはいえ、一歩も外に出ない日が続くと気がおかしくなりそう…(T_T)
なのでなるべくシンプルなお菓子を作って気分転換をしていました。

2012_03_30_10_05_46
いつもはルミさんのレシピで作るのだけれど、今日試したのはこちら。

 
押しも押されぬ人気のシフォンケーキ教室の本です。
しかし作り方が違うので戸惑ってしまい、チョコチップを入れたから…という言い訳では
済まされないようなぽこぽこの生地になってしまった。慣れるまで練習。

シフォンはハンドミキサーだから体力要らないのに、一台作っただけでへとへと・・・。
しばらくケーキはお休みすることにしました(+_+)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月2日
2012_04_02_10_18_16
子供と一緒にたまごサンドづくり。
私はおにぎりよりサンドイッチ派。バゲットサンドなどのハードなパンのものが一番好きです。

今日は子供も食べるのでパンはミルク多めの配合で、ふんわりしたものを焼いて。
マヨネーズ少なめ、塩はハーブソルト、胡椒は荒びきを少し多め、パンにバターは塗らない…。
とにかく懐かしい。素朴な味がとても好きです。

コルドン通ってる時たびたび実家に預けたのだが、朝6時に出る私に、
朝ごはんを特急電車内で食べられるよう、母がたまごサンドを持たせてくれた時があった。
この年になって母の手作り弁当は嬉しかったな。

先日テレビで、卵の黄身をクリーム状に練ってから、刻んだ白身を混ぜるというやり方をしていた。
今度はそれで試してみよう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月12日
2012_04_12_21_12_24
清見オレンジのジュースと、あまっていたデコポンをむいて、寒天ゼリー。
寒天の粉はちょっと増えただけでものすごく硬くなるので1グラムずつ計る時緊張します。
500mlに対して3グラム。プルプルに出来ました。
デコポンが酸っぱく、ジュースがさわやかな甘さで…家族に大好評。

右は、懐かしのレディボーデンをリクエストされ、探したら近所に売ってました笑 あまおうを添えて。
レディボーデン、先日新作(メープル)が出てたのでびっくりしました。
私はアイスは(身体が冷えるので)苦手だけど、寒天は体にいいしこれから工夫して色々作ってみよう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月20日
2012_04_20_14_28_00 
園生活も2週間が過ぎた。なぜか初日から慣れていた様子…。
最初は午前だけなので、帰ってきてお昼ご飯を食べたら、「遊んでー遊んでー」としつこい(T_T)

駆け回る体力はないけれど、カステラを一緒に作りました。
重たいハンドミキサーも一生懸命支えていて、「わあ~もこもこしてきたよ!お風呂の泡みたい!」
「私が(型に)入れるの!」オーブンを見て「ふわふわだよ~」と大興奮。



2012_04_22_15_02_17
レシピはこちらを参考にしました。
新聞紙を型にするのがちょっと抵抗あったけれど、まあ直接触れるわけではないので…

こちら、焼いてから、なんと3日間ぐらい寝かさないといけません(@_@)
焼きたてを試食してみたら・・美味しくない…ぱさぱさ…。
ラップに包んで、2日目、しっとりへと変化!!

素敵な方から頂いた京都土産、いちご味の金平糖。
私は金平糖とかざらめとか、じゃりっとしたものが苦手…。子供はじゃりじゃり食べておいしいと絶賛。
旦那さんも「カステラのザラメが美味しい」と…。私だけ好みが違う…。

奥はコレットマーレで買った青い鳥のマグカップ。
アンティークな色合いの青い鳥や、ひかえめな鳥さんが描かれているものを集めています。
リンク→torimizuki 特にcavallini&co.のイラストやハンコが好み。

ちょっとキメが粗くなってしまったけれど、初めてのカステラづくり楽しかったです。
また素朴なお菓子を作ります。
スポンサーサイト

記事URL l ケーキ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

3月4月のこと

2012/04/23.Mon Admin
3月25日
2012_03_25_13_39_36
体調が悪く実家で休養。子供は旦那さんと二人でお出かけ。
宮光園という、ワインの歴史を学べるところ…らしい。
古い建物と、修復した部分の新しさがなんともミスマッチでいい雰囲気。

山梨にはワイナリーやワイン関連の観光名所が多い。
秋になったらどなたか一緒に回りませんか?

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

3月30日
2012_03_30_11_40_45
楽しみにしていたこの日。パンパシフィックホテルのトスカでMちゃんとランチです。
おととい会ったばかり…しかし話は尽きません笑
予約していたので窓際のいい席で、ゆっくりとビュッフェを楽しめました。

リンク→カフェトスカ

その後も子供を屋内アスレチックに羽ばたかせ笑
見守りながら、いろんなお話をしました。
Mちゃんに会うと元気と癒しを両方もらえる。いつもいつもありがとう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月11日
横浜、某所からの桜。
2012_04_11_12_35_17
一面の桜、遠くにはランドマークタワー。
薄いピンクのじゅうたんに癒されました。



2012_04_11_13_40_29
子供が思わず「雪?!」と驚いた公園。
一面真っ白です。

今年はあちこちで、木の枝などに引っかかっている
綺麗な桜を子供と一緒に拾って、押し花にしました。
子供が大きくなるまで、どれぐらいの桜が溜められるかな。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


4月14日土曜日
2012_04_14_15_45_402012_04_14_15_44_12 
「行きたい所は?」と珍しく聞いてくれたので、(具合が悪いとみんなやさしい笑)
パティスリーを色々思い浮かべたのだが、久々に行きたかった「オーボンビュータン」。
子供も興奮してしまって、カウンターでお茶をするの大変でした。
パティスリーらしからぬ、高級ブティックのような緊張感~~~~。

私はショコラフランボワーズを頂きました。旦那さんはヴァニラのアイス。子供はフランボワーズのケーキ。
ショコラ美味しかったな。600円ぐらいしたような。
このクラシカルでオーソドックスなフランス菓子の味が、旦那さんの口には合わなかったようです…(T_T)



2012_04_14_17_34_46
夜はパークハイアット、子連れなのでジランドール。
子供も「ここは騒いではいけない」という雰囲気を察したのか、パークハイアットに入った瞬間に
借りてきた猫のようになったので笑ってしまった。いつもそうしていてください・・・。



2012_04_14_17_47_242012_04_14_18_25_45

オニオングラタンとオマールのスチーム。
それに焼きたてのパンがとてもおいしかったです。
パスタもハーフとか1、5倍とか選べるので子供と分けやすく良かったです。

リンク→ジランドール

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月15日日曜日
朝から雑司ケ谷へ。
2012_04_15_11_57_23
ずっと来たかった鬼子母神。
ここに来たかった理由…とあるものを手に入れたかったのと、あとはお参り。
家族みんなの健康を祈りました。(-人-)

月に一度の手作り市をやっていて、大変なにぎわい。
手作りのバッグや雑貨やアクセサリーから食品まで沢山売られていました。



2012_04_15_12_06_222012_04_15_12_08_07
鳥居をくぐるのが好きな我が家。
伏見稲荷にもいつか行きたいな。
右は大人が数名で手を伸ばして囲むぐらいの巨木。パワースポットにいるような気持ち。




2012_04_15_12_10_44
おじいちゃんとおばあちゃんがやっている駄菓子屋さん。
この後、客さんがひっきりなしでした。
懐かしい~懐かしい~という声があちこちで聞こえて、私も小学生のころを思い出しました。



2012_04_15_12_18_10
駅の方まで歩いて行ったら、ちょうど都電が到着。
「乗ろう!」ということになり、行くあてもなく乗り込む笑
都電は初めて乗りました。
混んでいましたが小さい電車とのどかな街並みが何とも言えない雰囲気で楽しかったです。



2012_04_15_15_15_58
帰り道、豪邸の数々にため息をつきながら、田園調布駅前のレピドール。
名物のポルボローネスをお世話になった方への手土産に。
とっても優雅で、高級感のある店内。
2階はカフェのようだったので、今度またお茶がてら買いに来よう。

リンク→レピドール



2012_04_20_20_58_03
鬼子母神に行きたかった理由がこれ、すすきみみずく。
うちではふくろうグッズを集めていて、旅行先などでも必ず買ってきます。
ふくろうとかみみずくは我が家の幸運のマスコット。

作っていた方が高齢でお店を閉めてから、入手困難となっていたすすきみみずくですが
保存会の方のおかげで今では参道にあるお店で買うことが出来ます。

TVで見てからずっとずっと手に入れたかった品。
万病に効くというし、すすきみみずくの由来のお話もとてもいいお話です。


リンク→すすきみみずくの検索結果

あちこちお出かけしたり、家で静かに休んだり、心と体を休めることが出来ました。
まだまだ以前のような元気はないけれど、少しずつ前に進んでいこうと思いました。


記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2012年4月

2012/04/22.Sun Admin

2012年4月17日
子供が幼稚園に行ったらやりたいことがたくさんあった。
その一つがお花。
結婚前にブーケを習いに行ったっきり、機会がなかった。
2012_04_17_11_20_18
体調が悪く気分が沈んでいた頃、どうしても何かしたくて色々と探し、この教室を見つけた。
ちょうど子供が幼稚園から帰ってくるまでの3時間に開講されていたので即申し込み。

生徒さんは私の他に4人で、常連&ベテランさんの様子…緊張。
先生はとってもエレガントで美しい方です。
「ほぼ初めてです」と言うと「じゃあ色々と教えるわね!」と優しくにっこり…安堵。



2012_04_17_11_22_13
テーマは「パリのお花屋さんアレンジメント」。
レッスンはリースを水平にしてワイヤーで土台を作り、そこにお花を入れてブーケを作ります。
スパイラルは、前にNHKのスーパーフラワーレッスンを見たときに
「難しそうだなあ」と思っていたのだけれど、案の定、難しい!!
親指と人差し指で握って、綺麗に、均一に、ねじれるように差していきますがやり直しがきかない。

ケーキで言うとフイユテの折り込みでしょうか…
やり直しはできないし、均一に伸ばして折ったつもりが、焼いたらびっくり、みたいな(^m^)

先生からは「とってもいいわよ!」と言われましたが…。
見るとやるとじゃ大違いなのはどの分野も一緒ですね。。。



2012_04_17_11_29_01
仕上がりがこちら。なぜだか一番乗りで出来てしまい、先生は
「初心者の人が一番早くて上手じゃないの~」と他の人に言っていました(褒め上手

お花は仕上がった時の達成感が格別で、ものすごい高揚感に大興奮。すごく嬉しい瞬間でした。



2012_04_17_11_21_59
後ろ姿。上のうねうねしてるのはドラゴン柳というもの。
こういうものは自分では買わないので勉強になりました。
お花とお花の間にバランスよく葉っぱを入れたり、ゼラニウムやパンジーなど、
お花の特徴を生かしたあしらい方を学びました。



2012_04_17_12_34_19
英字新聞が置いてあったので、それにざっかけなく包んで持ち帰り。
外国の花屋さんで買ってきたみたい。

そのまま子供のお迎えに行ったら、「わ~!お花素敵!」といろんな方に声をかけられました。
使わなかったお花はちいさなブーケにして、近所のママさんにプレゼント。
美人さんが持つと、とても絵にななる…。

先生のホームページ→サロン・ド・パリ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

帰宅して・・・
2012_04_18_11_20_20
「透明の花器がいいわよ」と先生に言われたのでその通りに。
テーブルに置くとすごい迫力。
子供も「お花綺麗ね~」と喜んでいました。



2012_04_17_14_48_22
右側の淡いグリーンはプリザーブドです。なんという名前のものか忘れてしまった…。
また別のアレンジに使ってみたいです。



2012_04_17_14_49_22
アップで撮る写真があまり好きではないのですが、あまりに綺麗だったので…

今日のメインはラナンキュラスと芍薬で嬉しかった。
好きなお花は?と聞かれると「ラナンキュラス」と答えます。次いでオールドローズ、芍薬。
花びらが多く重なっているものに不思議と惹かれます。
色は、鮮やかなものよりは淡いもの、アンティークのようなくすんだ色合いのお花が好きです。

緊張したし難しかったけれど、素敵な先生に出逢えて、お花を触っているだけでも癒された。
お菓子を学ぶとそこから色んな分野に派生して必要なことが出てきたり、興味がわいてくる。

今年は色々と挑戦してみたい。


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

Mちゃんの手作りグッズと入園式

2012/04/21.Sat Admin
2012_04_08_15_10_36
まずは見てくださいこの素敵な作品の数々!
入園にあたり沢山の手作りグッズをMちゃんが作ってくれました。
布選びでも散々迷ってしまい、時間もかかって、ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

でも自分の気に入った色と柄を選べたので満足でした。
そして仕上がりを見て大大大満足!!!
理想のさらにさらにさらに上で、もう感涙でした。



2012_04_08_15_11_49
左が知育グッズを入れるもの、右が歯ブラシとコップ入れ。
子供のために作ってもらったのに、子供に使わせるのがもったいない笑

ちゃんと柄が出るように布をカットして作ってくれました。
その高いセンスに脱帽・・・


2012_04_08_15_12_11
連絡帳カバーもこんなに素敵です!
大人の女性が使うようなエレガントなデザイン…。
卒園したら私が手帳カバーに使わせてもらいます。




2012_04_08_15_12_32
極めつけがこれ。普段使うポシェット。
マチもあって外ポケットも付いていてファスナーで…
最も手のかかるデザインで作ってくれましたm(_ _)m
それもしっかりしていて、たっぷりと入ります。
私には、このような立体的なバッグは作れません・・・。




2012_04_08_15_13_31
かわいい柄のこちらは、体操服入れです。
すごすぎる!




2012_04_08_15_13_41
レースの付け方も美しい…。
私だったらシワが寄ってガタガタになっていたことでしょう(T_T)
この柄がイギリスのティータイムを思い出させます。

仕上がりを頂いてから入園式まで、見える所に飾っておいたのですが
「素敵~素敵~」と子供と二人で毎日言っていました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2012_04_09_11_27_48
入園式当日。絵本バッグをかけた所。
もう、うちのが一番素敵!(・・・と自分が作っていないので胸を張って言える
他のお友達のも、ママが頑張って作りました、という作品ばかりで温かい気持ちになりました。

子供は早速ポシェットは斜めにかけて先生や知らないお友達に
「これKくんのママが作ってくれたの~」と自慢していました笑
嬉しかったのは、Mちゃんが
「私も(作っていて)すごく楽しかった!終わっちゃってどうしよう~」と言ってくれたことです。
手芸を愛している人なのだな、そんなMちゃんに作ってもらってよかったなと心から思いました。
デザインも複雑で、品数も多くて、時間がかかったと思います。
こんな素敵な品々で園生活を始められる子供は幸せ者です。

改めて、Mちゃんありがとう。大事に大事に、何年も何年も使いますね。


2012_04_09_12_05_11
式の帰り道、桜が満開でした。
体調が最悪で、倒れそうなほどだったけれど、お友達が気遣ってくれて乗り切れました。
お祝いの言葉や品をおくってくださった方にも、精神的にすごく支えられました。

入園の日だけれど、私にべったりだった毎日からは卒業の日。
どんな風に成長するかな。
ぶかぶかの制服姿で走る子供を見ながら、ママもがんばるね、と心の中でつぶやきました。

記事URL l 記念日・イベント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

マルグリット型でマドレーヌ

2012/04/18.Wed Admin
2012年4月7日
 2012_04_07_12_36_27
子供も旦那さんも「昭和のお菓子」なら好んで食べる。
プリン、マドレーヌ、ふにゃふにゃ皮のシュー、黄色いモンブラン、イチゴのショートケーキ…。
「ムース・オ・なんとか」とか、「なんとか・ド・なんとか」とか、そういうのはお願いしないと食べてくれない(T_T)
簡単でいいじゃない!と言われたこともあるけれど、せっかく製菓を学んだのに。さみしい・・・

子供はマドレーヌが一番好きなのでよく作るのだが、型が1枚しかないので、
シェル型に丁寧にバターを塗って粉をはたき、焼きあがって外したら洗ってまた型バター…すごく面倒。
しかしここを省くと「大変残念な結果」になるのでスキップ出来ない。

あまり出番のないマルグリット型。
これを使ったら一度で大きいのが作れる!と思い子供と一緒に作ってみた。
おへそのぽっこりは大噴火!という感じになってしまった笑



2012_04_07_12_39_25
綺麗に焼けたので、冷めたらぽっこり部分を横にカットして、
ひっくり返し粉砂糖。



2012_04_07_12_39_37
このマーガレットの形がかわいらしくて癒されるのですよね。
バターのいい香り。


2012_04_07_12_42_09
ふたつずつカットするとさくらの花びらのような、ハートのような、かわいい一人分になります。

感想ですが・・・・。うーん・・・。

側面のふんわり部分がなぜだかあまり美味しくないのですよね。
乾燥しないように包んでおいても、ふんわり部分がいまいち。

マドレーヌは、こんがり焼けた部分が美味しいのだということがよくわかりました。
あの型で焼かないと駄目ですね。勉強になりました…m(_ _)m

子供は卵を張りきって割ったり、もういいよと言うのにぐるぐる混ぜたり、派手にこぼしながら型に入れたり、
オーブンの中をじっと見て「わ~!膨らんでる~~!」と大喜びしたり。
片付けが大変でしたが面白かったです。

私が子供に教えてあげられることは限られているけれど、
自分も楽しみながら、少しずつ何かを与えていけたらいいな。


私が使ってるのは17センチです。
ゼリーやババロアにもつかえて、かわいいのでとってもおすすめ。


記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

はじめてのコストコ

2012/04/17.Tue Admin

2012年3月28日水曜日
2012_03_28_13_11_04
病気がわかったばかりで沈んでいたころ、私の急なお誘いにMちゃんが快くOKメールをくれて、近場でランチ。
お互いにつらいことがあったけれど、話をすること、聴いてもらうことで
少し気持ちが軽くなったかな…いつも支えてくれてありがとう。

「コストコどう?」と言ってくれて、Mちゃんの新車で川崎のコストコへ連れて行ってもらいました!
もう~快適でわくわくで、後部座席で子供二人と遊びつつ、楽しいドライブ。

コストコは初めて。「まだ行ってなかったの?」と言われそうですが(^^;
慣れているMちゃんに案内してもらったので迷うこともなく、快適なお買い物でした。


2012_03_28_13_20_08
コストコがどんな所かは分かっているつもりでしたが…巨大なものばかりを目にすると戸惑いますね。
こちらは米袋のようなスタバのコーヒー豆。

他にもシャンプーからオムツからオリーブオイルからお茶漬けのもとから…何から何まで特大サイズでした。
日本でもこういうサイズで買うのが主流になっていくのかな?



2012_03_28_13_22_10
見た瞬間「え?!」と言ってしまった、巨大なカップに入っているしらす…でも写真では分からないですね。
こんなに食べてもらえたらしらすもきっと嬉しいはず笑
同じ大きさのカップのティラミスもありました。



そして・・・噂に聞いていたこちらのケーキ。
雑誌でよく見かけるのだけれど…実物を見て本当にびっくり!!!!!
2012_03_28_13_26_59
座布団のような大きさのケーキがいっぱい。



2012_03_28_13_26_18
近づいてみると・・・うわあ~~~~!!!
写真だとアイシングクッキーにも見えますが笑
オーブン天板より大きいですね。



2012_03_28_13_26_38
この色遣いには度肝を抜かれ、フリーズ・・・。
子供は喜ぶ・・・と思う。笑


2012_03_28_13_26_25
切り分け用でしょうか、ざっと48人分!どんな味がするのかなぁ。買う勇気はないけれど・・・

大きなケーキを見て、これ↓を思い出しました。





2012_03_28_13_30_07
8割ぐらいの人が手にしていたような…テーブルロール。
私はパンやケーキを冷凍するのが苦手なので買わずじまい。

他にも巨大ピザやお惣菜類がたくさんありましたが、買ったのは12個入りのマフィン。
それもMちゃんと半分こ。1個の大きさが普通のマフィンの2倍はありました。




2012_03_28_13_32_34
雑貨やお洋服類も海外らしい色遣いで、かわいいのがありました。
これはリボンの10個セット。ラッピングにいいな~全部ほしい。

結局買ったのはマフィン、メープルシロップ、シャンプー、子供のおもちゃなど、コストコらしいものはほとんど買えず。
Mちゃんが買ったWalkersのクッキーの缶はすごいお買い得でしたね。
次回はもっと色々買ってみよう。おすすめある方教えてください。

コストコ体験、すごく面白かったです。
帰りもMちゃんに家の前まで送ってもらいました。本当に本当に感謝。
またぜひ連れてってください!


記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

2012/04/12.Thu Admin
ご無沙汰しています。
3月の半ば過ぎから体調を崩してしまい、つらいひと月を送っていました。

特に4月に入ってからは通院・入院に子供の入園が重なり、
忙しいのに休まなくてはならず、時間が足りないようであまりすぎているような、混乱の日々…。

横になると1分また1分とすぎるたび、ぼろぼろの刃で心を削り取られているような気持ちでした(T_T)
ですが、今は少しずついつもの自分に戻りつつあります。


入院前は体調がすぐれないのに、何を思い立ったか3日かけて家じゅうを年末並みの大掃除。
テスト前に掃除したくなる心理がいまだに根付いていたのか…後回しにしていたことを全て完遂。
なにかせずにはいられなかったのかもしれません…。


子供と簡素なお菓子を作ったり、一日中絵本を読んであげたり。
幼稚園前の最後の時間を、大事に過ごすことができました。

あとは…数年ぶりにプレステをやって、無理やり気分をスカッとさせてました笑


家族や友人には、いろんな角度から支えてもらいました。
いつもはそっけない人が優しさを見せてくれたり。
言葉で、態度で沢山いたわってもらいました…m(_ _)m


身も心も、今までの人生で1か2番目ぐらいにつらい日々でしたが、
忘れていた大切な気持ちを、この数週間でいろんな人に気付かせてもらいました。

メールを下さった方、ありがとうございました。
また、3~4月はお誕生日の方が多かったのに、約束していたケーキが作れなくてごめんなさい。
元気になったらまた作らせてください。


皆さんはどんな春を迎えていますか。
私は、1センチずつでも前に進めるように、ゆるやかでも歩を休めず、
来年の春には「1年間がんばったね」と言えるようにしたいと思います。

がんばります。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

CHIGUSA

2012/04/12.Thu Admin
2012年3月15日
2012_03_15_21_38_02
この写真を見て「おお!!!」と分かる人はかなりのジャズ好きな方ですね。
「伝説の」という形容詞が必ずつく、ジャズ喫茶ちぐさ。
ちぐさについてはもうニュースでかなり流れたので知ってる方も多いと思います。
リンク→横浜経済新聞

主人が再建の発起人のお一人と知り合いらしく、会いに行くことに。

夜の野毛の怪しげなムードむんむんの中、ちぐさはひっそりとありました。



2012_03_15_21_28_28
店内は「いかにも昭和」な椅子にテーブルに照明。
日野さんとか有名な人の若い…若すぎる写真があちこちに。棚にはレコードがびっしりと…。
奥には巨大なスピーカー。すぐアナログレコードのそれと分かる、深い音色が響いていました。
オープンして4日だったこともあり、お客さんも結構いました。(写真は皆さん帰られた後。

私はサックス歴は割と長いけれど、ジャズを好きになってからは日が浅いので
ここの全盛期もすごさも正直よくわからないのだけれど、
多くの人に愛されたり、ナベサダさんとか穐吉敏子さんとかが通ってたのだから
すごかったんだろうなあという重みのある歴史をひしひしと感じました。

大音量で聴く、アナログレコードのプツプツ音混じりのテナーサックスは最高でした。
やっぱりジャズはいいなぁ。
イマジンの記念珈琲豆も頂いてしまった。また行きますね。

リンク→Google検索結果

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。