スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

しゅうまつにっき「小さな箱、とむちゃま、決裂」

2007/03/28.Wed Admin
3月24日土曜日
新宿でワンピやら化粧品やらを買い込み、和食やさんでいろいろ頼む。
おだした~っぷりの出し巻き卵は、作る苦労が目に浮かぶようで、感謝して食べた。
昆布で尊く包まれた岩魚やあったかいサラダの味は、じんわりしました。

お茶をしたくて行ったお店は満席。
仕方なくちょっとごちゃごちゃしてるお店へ。ソファは気持ちいい。
さりげなく自然に、と思うことほどぎこちなくなってしまう自分に笑えた。

人の笑顔はいいな。いつかすべての段差がなくなるといい。

先日珍しくダウンロードした安室ちゃんの曲を帰りの電車の中で聴いて…
(ρ_ ;)泣けた。歌詞が心に響いて…涙ぽろぽろ(´ε`*)
ここんとこストレスで胃炎になりまいっていたのだけど、心も弱っていたんだなぁ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月25日日曜日
そろそろ本気で自分磨きをせねばと、内外を磨く時間に費やした。
理想にはまだ遠い。でも足踏みはやめて、歩を出さないと。


夕方、きさんにさそわれてQUADLAのストリートライブへ。
ブラックエプロンカフェなるスタバのイベントで、演奏するとのこと。

最後の回にかけつけると、きさんととむちゃま2号がいました笑 かわいい!



クアドラは酒井さんがメンバーで、サックス4重奏。観るのは初めて。
めちゃめちゃかっこいいーーーーーーーーーーー(T_T)
すごい迫力。バリサクの人の音~~~~ぐおおお(鼻血級
テナーのやわらかい音も…(´ε`*)

それぞれの音がくっきり分かれているのに、それが重なると不思議と全員が生きる!
そして、繰り広げられる超絶技巧ーーーー・・・・(○д○)スゴー
アレンジのものすごさにもたまげました。このすごさは私の文章力ではお手上げヽ(´д`)ノ
4曲だけだったけど、もっと聴きたかったなぁ。



とむちゃま2号、暴れすぎて取れた手袋直されてます笑
ADも来てて「こっち来いよ!」って言ったけど元気なかった。(´ε`*)
なんだ?コロコロコミックの読みすぎか?笑

帰りきさんがメンバーの方々を紹介してくれたけど恥ずかしくてろくに挨拶できず…。
酒井さんと握手したら、酒井さんが手を離してくれなかった…戸惑う私を見て

酒井さん「ふふふふ」きさん「むふふふふふふふふ」

からかわれた・・・_| ̄|○ ガーン

しかし、QUADRAほんとサイコーでした。ライブも行きたい!
誘ってくれたきさん、ほんとありがと~~~*:.。:*・゜(n‘∀‘)η゚・

リンク→QUADRAオフィシャル

----------------------------------------------

QUADRAの余韻を引きずりつつ、仕事の打合せでパークハイアット。
期待してた新しい仕事。…が、最悪な結果に終わったヽ(´д`)ノ
お相手は私の説明を全然聞いていなくて、終始「おまかせー」「適当でー」って…
関係ない話ばかりするし、真面目に下準備した私はなんなんじゃい。

挙句、私が楽器をやってるのを知ると「楽器なんて時間の無駄。一流になれないならね~」
みたいな事を延々言っているのでやれやれ、とPCを閉じお茶代を置いて立ち上がった。

追いかけてきて「ごめ~ん」って言われたけど言葉も視線も合わせず帰った。
私が気の短い人だったら、ブチ切(略 

まあいいや、こんな日もあるさ~(´д`)どんまい自分。
スポンサーサイト

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

東京のオペラの森 「タンホイザー」

2007/03/28.Wed Admin
3月21日祝日
ワーグナー好きなOさんに誘われ、タンホイザーを観て来ました。
オペラはおととしのサイトウキネン以来。

期せずしてまた小澤さんの振るオペラ…。
東京文化会館は超満員。茂木さんも発見した笑

感想は・・・


感動~~。・゚・(ノД`)・゚・。 まず、オケがとにかく良かった。
弦とフルートが素晴らしく、オケピを凝視することもしばしば。

そしてキャストが圧倒的な存在感と声量、伸びやかな声だった。
演出は、予想だにしない現代的な舞台!衣装はスーツにワンピだったもの。
ラストシーンは目が潤むほど感動した。オケ、キャスト、演出の相乗効果・・・素晴らしかった

↑この写真はカーテンコール。今日は一眼レフのメモリを忘れるというポカをやってしまい、
携帯で撮りました…


幕間はシャンパンなど飲んだら、あっという間に酔いが…。

終わって・・・「ワーグナーってすごい。オペラってすごい。」
こんな単純な言葉で、何度もそう思いました。
いやおうなしに感動が降り注いできた、という感じがした。


今日は着物を着ました。恥ずかしいので小さい写真笑
お昼にお世話になった人に招かれ茶会?があり、終わってそのまま。
着物でオペラ、は一度やってみたかった。

今日は、ワーグナーの魅力にとりつかれる人の気持ちが分かりました。
「中毒性がある」というのが分かる気がした。Oさんありがとう。

リンク→東京のオペラの森

そういえば、開幕2日目の祝日とあってやっぱ美術館周辺混んでましたよ>Andyさん
私もウフィツィで観ました。また観に行きたい~~

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (9) l トラックバック (0)  l ▲top

EKKI @フォーシーズンズホテル丸の内

2007/03/27.Tue Admin
数年前にランチで行ったことがあり、シンプルな調理においしくて感動したお店。
とある人のご好意で、ディナーに再訪することが出来ました。


アミューズは、鰹節が使ってあったり、和風。
右のはフルーツトマト。さわやかでおいしかった。



前菜の和牛のカルパッチョ。シェアして出てきた、半分なのにちょうどいいボリューム。
ハーブの利いたソースがとても合いました。勉強になりましたm(_ _)m



お魚なんだったかな・・・たぶんスズキ。(´Д`) 
パリッとしておいしかった。添えてあるハマグリも絶品。



メインの前にお店の方が
「よろしければ割合を変えてお取り分けいたしますが」って(@_@)ワーオ
お言葉に甘えて「6:4で」って微妙なオーダー笑
「カットが難しかったのですが6:4になってます」とのこと笑
ジューシーで深い味わいのソースと良く合いました。

感動だったのが、「甘口」というリクエストにすすめられたEVOLUTIONというワイン。
9種の葡萄をブレンドしたというそれは、もう~~素晴らしい香り!

「春の息吹を思わせる夢のようなかぐわしさ・・・まるで香りの花束だ!」(山岡士郎

ずっとくんくん嗅いでました(危ない人)
調べたらお手ごろだったのでびっくり。これは自分の中では史上最高!
甘めのワイン好きな人にはおすすめ。

あったかくてゆったりした、穏やかな時間がすごせました。
懐かしさも感じるような、不思議な気持ち。本当にありがとう。心から感謝。

リンク→EKKI

記事URL l お食事 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷毅&石渡明広&松本治@アケタの店

2007/03/26.Mon Admin
3月18日日曜日
アケタへ。渋谷さんのライブは久しぶり。
やはりなかなか始まらない。
忘れたころ、いつものようにだるそうに始まった。


今日はすごくマニアックなライブだった笑
渋さんに慣れている私でも「え?」という感じ

7/8(テンポ)の曲なんて、(゚Д゚)ぽかーんでした。
「全然出来ませんから」って宣言してスタート、ほんとにバラバラになって
途中、渋谷さん大笑いしちゃってるし。

8分の7拍子の曲って…作った人は一体何を考えていたのだろう。。。
頭の中で7拍数えながら聴いていたのだが、こんがらがった笑

Body&soulはとっても美しかった。イントロでうるうる
どの曲のアドリブにも、うわーと思う綺麗なメロディがすっと入っている。
さすがだなぁ。この美しすぎるメロディが渋谷さんの魅力・・・


ジャズトロンボーンというのを初めてライブで観ました。
す、すごい。あんなに正確なピッチが出るんだ!(←かなり失礼



石渡さんは、いつものニヤリ。

アルバイト募集!みたいなチラシの裏に曲順が書いてあったり、
MCも本当にだるだるで、相変わらずの渋谷ワールドでした

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

帰り際、いつものように握手をしてもらいに渋谷さんのところに行った。

茶「すみません、握手してくださいー」 
渋「あー、はいはい」

いつもならこれで終わるのに、この日は酔っているのか、背を向けた私にいきなり、

渋「良かったですか?!あはは」(満面の笑み

って話しかけてくれた!!
 
ものすごくびっくりした私はあわてて数歩戻り

茶「あの、(動揺)…今日もすごく良かったですー」 
渋「あはは、そうですか、ありがとう」(上機嫌

茶「ええとあの、今度桜座にいらっしゃいますよね」 
渋「え?!」

茶「あの、桜座です」 
渋「・・・・?」

茶「甲府の、」 
渋「ああ、甲府のね。そうそう、行きます、あはは!」(声がでかい

茶「観にいきますー」
渋「あ、ほんと!それはどうも、お待ちしてますっ」(大声

会釈して、再び帰ろうと背を向けた私に

渋「お友達沢山連れてきてくださいね!」(って離れたとこから大声で…


飲みすぎるとああなるのですね…でも嬉しかった笑


リンク→渋谷さん

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

レッスン、とむちゃま、徳馬。

2007/03/26.Mon Admin
3月18日日曜日
貧血気味だったのと、前日の飲みすぎ&寝不足で絶不調。
ランチをVIRONで取り、急いで行かなきゃ!と思ったのだが
VIRONの居心地のよさが私を椅子から離さなかった・・・なんてゆったりしたランチなんだ。

レッスンは超遅刻して、残り20分だけ参加。
教室に入ると、きさんの横にパンダが!!!!!!!!!!!!!

きさんがついにパンダ仲間に!!!!!(パーン)←クラッカーの音
前日、「ついにげっとぉ」というメールが来て、大興奮していました。
きさんは2匹げっとしたそうです。いいなぁ~~!!



名前は「とむちゃま2号」だそうです笑 皆さんヨロシクネ!

私の顔を見たAD「顔白いよ?」って、ええその通りでどすm(_ _)m
先生「今日は吹かないで見てるだけでもいいよ」と言われたが、吹いた。

レッスンはボサノバ→ジャズのアドリブで、ブルースのおべんきょう。
きさんのアドリブ、やっぱすごいぜよ。「ふおお!」っていつも思います笑
2-5-1ってのがだいぶ分かってきて、20分だけでもこんなに勉強になるんだ…と感動(T_T)
今日のレッスンも笑顔がいっぱいで、めちゃ楽しかった!!



楽器のお片づけ。ロビーにて。
いい感じのマッピカバーになっております。(どこがだよ
毎度のことながら、パンダを撮影しているとかなりの注目を浴びます笑
ギターの練習してる男性2名なんか、つまびきながら、こっちを凝視。
目線は弦でも譜面でもなく、パンダ笑



動きがシンクロ。

マッピ変えようかなぁ。ピッチが変わらないやつ…(え?自分次第?
誰か今度付き合ってください笑

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
八重洲をぶらぶらしながら、ランチ&お茶です。
コンビニみたいな、かわいいカフェがあり、「入ろう入ろう~」って。

バーバリーのマフラーを巻いたとむちゃま2号、すっごい貫禄。
バルタンぽい。



パスタを食べるADときさん。
私はお茶だけなので、ずっと写真を撮っていました笑

ひそひそ会話で毒づく二匹。









茶々「どう?パスタの味。」
き「うん、じゃこが刺さる。」(←和風パスタの具
AD「うん、緑。」(←ジェノベーゼ・バジルの緑

私が二人にパスタ作ってこの感想だったらめちゃへこむわ。

待望のきさんのブログはこちら!
リンク→Tears of the spallow

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このあとぶーんと大黒ふ頭の方まで出かけました~。
変な車がいたり、西岡徳馬っぽい音楽を聴いたり笑、空は高く澄んでいて、楽しかった!
そして新宿についたころにはへろへろに疲れ果て、お店はどこも混んでいて
ケーキも普通でへこみ気味だったけど、今思うとそれも楽しかった笑
真っ黒も真っ白も、自分次第でどんな色にも変えられる。

沢山気遣いをしてもらって、嬉しくも申し訳なく、ありがとうありがとう…
と幾度となく感謝した。いろんな場面で、いろんな優しさに救われた。

そして新宿のビックカメラでトランスミッターを選ぶ私の携帯にSさんからメール。
「今日アケタで渋さんライブだお!」
ふおおお~!と疲れもぶっ飛び、中央線に飛び乗りました笑

ライブレポに続く。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

17日のしゅうまつのこと

2007/03/26.Mon Admin
3月17日土曜日
ひみつ結社を途中抜けし、桜木町から六本木へびゅーん。
電車内ではずっと、さっき撮った数百枚の写真をプレビューしながらニヤニヤしてました。

駅を降りて、ダッシュで六本木ヒルズへ。ハロッズプロンプトンでようやく一息…。

他の方のブログにもあったけれど、じゅりあんでは緊張と興奮でほとんど食べられなかった。
キッシュも、写真には残っているけれど記憶には残っていない笑

ソファに座って、いろ~んな話をしながらトマトとたわむれつつ、
小ぶりのチーズケーキを一口食べたら、心がじんわりほぐれるような感じがした。
よっぽど緊張していたんだな笑 
いごこちの良い穴場のお店、はじっこの席、影のある声のトーン。

その後ヒルズをぷらぷらして、六本木から移動して、EKKIで夕ごはん。

食後、コンラッドのバーでジャズでも聞こうとしたら、びっくり。
ジャンルはボサノバで歌&演奏していたんだけど、それが超・大・音・量!!!!!
「わー大きい音ー」って感じじゃなくて「ひぃぃ」って思った笑
耐えられず、そそくさと退散。残念だな…(´ε`*)


てくてく歩いてパークホテルのバー。
景観は日テレの社内が丸見え笑 でも激甘ワインは美味しかった。
ワインの甘いのはベタベタしないからいい。

チョコレートとシャンパンのある空間は不思議な時間の流れ方をしてた。
ここのところのまいにちは、忙しくて、余裕が無く、楽しくて、少し悲しいの繰り返し。
自分でそうしているのだから、身もココロもそういうふうにしかならない。
自分の小ささを思い知ることは、自分を成長させることの大きな力になる。
もっともっともっと、がんばらないと。
ワインの後のお水はやさしさと冷たさがしみわたるようで、気を抜くと涙が出そうだった。
弱い自分がイヤ。強くはなりたいけど、やさしさは忘れたくない。

しかし、この日はワインを飲み過ぎました。もう視界がぐらぐら。
すぐ糸こんにゃくみたいに、どうしようもなくなってしまふ。
どうすればお酒に強くなるのであらうか。Sさん、きさん、Slackeyさん教えて!笑

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

ほんのりしあわせ桜のクッキー

2007/03/22.Thu Admin

別ブログでのオフ会があったため、桜のクッキーを焼きました。
作り方はごく普通のアイスボックス。
材料はバニラオイルやタマゴやバターなど、いい物を選んで使いました。
食紅でほんのりピンクに、桜の型で抜いて、アルファベットのクッキースタンプでお名前を入れました。

この作業が大変だった・・・(_ _)
でも喜んでもらえるかな、と思いながら楽しんで作れました。




かわいらしく出来ました。他に、アニマルのスタンプを入れたクッキーも大量に焼きました。
それにこれを一枚ずつ添え、クッキーセットとしてラッピングし全員にお渡ししました。

すご~~く喜んでもらえて、渡した時の笑顔がとっても嬉しかった。
メールやブログ上で沢山のお礼と感激を頂き、作った甲斐があったと幸せに思いました(ρ_ ;)

写真をブログに載せてくださった方々、あたたかい言葉を下さった方々、
本当にありがとうございました。

今度お会いできる時にもまた、笑顔が見られるような何かを作って持って行きますね(^^)

記事URL l 焼き菓子 l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

インストラクター講座 第10回

2007/03/20.Tue Admin
今日のテーマは「スパイス」で、お肉料理。

料理の前にハーブやスパイスの説明を受ける。うーむ・・・。
K先生の調理は相変わらず面白かった。本当に可愛らしい女性。
「ドライパセリある~?あ、生だといいな~」「あら。間違えちゃった」って肩すくめたりとか笑




牛肉の煮込みブルゴーニュ風
牛肉はカットしてリソレ(表面焼き)して取り出す。
そのお鍋に赤ワインを入れてデグラッセする(ワインで底を洗うようにこする)。
この作業を初めてしました…。なるほどこうするとうまみを逃さない笑
ミルポワを炒め、サンジェ(粉を入れる)する。フォンドヴォーとワインで圧力鍋、25分。



ソースをパッセしているところ。
押さえすぎて裏ごし気味・・・笑

そのあとソースを煮詰めて仕上げ・・・。
手間が掛かったけど、こくのある
ソースになりました。







仔羊の香草焼き
上のペルシアード(香草パン粉)が絶品!!
テーブルのみんな、食べた瞬間「!!」となりました笑

ラムはソテーして粒マスタードを塗り、ペルシアードを乗せてオーブンで6分。簡単!

ペルシアードのレシピ
・生パン粉 1/2カップ
・ペッパーミックス 適量
・パセリみじん 大2強
・にんにくみじん 小1強
・粉チーズ 大1弱
・オリーブオイル 大11/2

混ぜるだけ。ペッパーはグリーンやピンクなどを叩いて使いました。
風味が良く、香ばしくてとても美味しいです。イワシとかにも合うだろうな。
付け合せはじゃがいものガレット。

今日はお二人とも頭の回転の速い方で、てきぱきてきぱきしていて頼りになりましたm(_ _)m
早いものでもう10回。今日もとても楽しく、とても勉強になりました。

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

ももといちごの誕生日ケーキ

2007/03/14.Wed Admin
お友達が誕生日だったのでケーキを作りました。

ムース系が好きな人なので、ムースケーキ。
デコレーションは白桃のバラと、苺、アラザン、いちごのチョコ、ミントの葉。
白桃のバラ、初めて作ったのだけれど最初厚切りになって失敗(´ε`)
新しい桃を薄く切ったらなんとか。。。もっと薄い方がいいかな。




一番下はビスケットを砕いて作った土台、その上がいちごのムース、白桃のムース。
気泡が出来ても気にしない!

レシピはこちらこちらを参考にしましたが、
ぷりぷり、ってかんじではなくふんわり、が良かったので若干ゆるめに作りました。
白桃のムースはすごーく美味しいです!ヨーグルトのさわやかな風味と、桃の甘みがぴったり。
桃はフープロに一緒にかけたものと、イチゴのムースの上に角切りが忍ばせてあります。

少し多めに作って、試食用をグラスに作り家族に食べさせたら、
「甘くてさわやかないい香り、春の味だね~」って喜んでました。
苺と桃がぜんぜんケンカせず、口の中で溶け合う感じがしました。


この前のクッキーも添えました。

超簡易ラッピングですが、
まあおまけなので・・・。



ろうそくもつけました。
エコろうそくというものを初めて見たんですけど、
垂れない、着色料不使用、無害・・・
といいことづくめみたいです。

色合いも淡くてとてもきれい。



喜んでくれるといいな。

作ろうと決めてから届けるまで、
とても時間はかかったけれど、すごく楽しかった!
デコレーションを考えるのもわくわくしました。

お祝いは贈る方も嬉しいですね!
また作りたいと思います。

記事URL l ケーキ l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

リアルテレビショッピング

2007/03/11.Sun Admin

人に見せると必ずこう言われる着物用の半襟…。まあただの布キレでどす。

先月の山手さんぽの時、元町の呉服屋さんで足袋とか細々した物を手に取っていたら
男性店員2人が来て「中へどうぞ!」「さささ」「ままま」とか言いながら
奥に連れて行かれ、反物を数々出してきた。

「いや、買いませんよ」と言うと「見るだけでも!」とお決まりのせりふ…。
確かに素晴らしい反物ばかりで、しかも問屋さんなので市価の半値以下(@_@)
「安いですね…」と言うと「そうでしょう」「そうでしょう」とハモる二人。

「この手描きの正絹がですね…」「お仕立て代込みで…」「なんと…」「○○万円~…」
という言い方がトーカ堂の北さん(博多華丸も真似してた)に似ていすぎて爆笑。
店員「そんなにおかしかったですか」 茶「あは、ははは、はひ、へぇ、まぁ」
って変態か?(自分

売りつける感じではなかったので好感が持てたのと、物がいいのは本当だった。
いつか・・・あそこで誂えてもらおう(n‘∀‘)n
なるほど「見せるだけ」というのも販売手法の一つなのね…。

で、結局買ったのは足袋とか小物だけで3千円だけどね(´ε`*)
この半襟は春っぽくてお気に入り。春は着物着るぞぉ!

リンク→そのお店

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (4) l トラックバック (0)  l ▲top

おさらい

2007/03/11.Sun Admin
先日の料理教室でのおさらい。
お魚はスズキでなくヒラメ。
ソースは玉ねぎとにんにくひとかけ、エリンギ、
シメジ、ポルチーニを戻したものをみじん切り。

ペンネも添えました。
水菜はオリーブオイルと塩コショウに
和えただけのもの。
パスタにも良く合うソース!
ポルチーニが入るとぐっとイタリアンの風味になった。

ワインを飲みたくなる休日のブランチ。
バゲットやスープを添えれば、
もっといいですね。
また折を見て作ってみたいと思います。


記事URL l ごはん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

LOVE&HAPPYのクッキー

2007/03/10.Sat Admin
こちらのレシピを見ていたら作りたくなったので、ちょっとアレンジして焼きました。

アーモンドプードルと小麦粉をまず天板に広げ、空焼きしてから作るという初めての工程…!
全粒粉が好きなので、小麦粉の量を減らしてプラスしました。バニラエッセンスも入れました。
砂糖は黒砂糖で、胡桃や粉砂糖はなし。なのでこういうブラウンになっています。

粉を焼いて、冷まして、バターと砂糖をクリーム状にしたものに混ぜて、
寝かせて、伸ばして型で抜いて…。ちょっと面倒だけれど、楽しい!
一度粉を焼いた生地は、混ぜているだけでものすご~くいい香りがします。
麺棒で伸ばすのが苦手なので、ちょっといびつですが、手作りってことで…。



クッキースタンプは、小さくて使いづらいけれど、押した時の可愛らしさを見るとやめられない。
今日は小さめのクッキーだったのでHAPPYとLOVEにしました。




焼き上がりです。香ばしくて、サクサク!!!!すごく気持ちのいい食感。
沢山出来たので家族や友人と食べました。



チョコパウンドも焼きました。割れすぎ?!
良質のココアを使ったので深い味わいになりました。

焼き菓子って楽しい。
時々お菓子を作りたくなる波が
押し寄せてくるのですが、今はちょうどその時期。
作る工程から出来上がりまで、そしてプレゼントして
喜ぶ顔を見るまでは時間が掛かるけれど、
その分幸せな気持ちになる。

記事URL l ケーキ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ハスカップソース

2007/03/08.Thu Admin
サックスのレッスン帰りに北海道foodistで買った
ハスカップソース。
酸味が強く、こくがある甘さ。
ハスカップのつぶつぶも入っていて、とってもおいしい。

パンケーキを焼いて、少しのクリームチーズと
これだけで幸せなブランチになりました。
ヨーグルトにもパンにも合うだろうな~。

ブルーベリーよりもかなりすっぱいので
苦手な人はいるかもしれないけれど…
おすすめです。
体にもとってもいいらしいです!



記事URL l ケーキ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

おひなさま&きょうしつ

2007/03/05.Mon Admin

3月3日土曜日、我が家のおひなさまが無事テレビで放映されました。
ローカルでもちょっと有名な?番組なので沢山電話が掛かってきました。
母がしゃべったのですが、何事もなく(失言せず)終わってはぁよかった・・・(´ー`)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月5日月曜日、風と雨すごかったですねー(@_@)
料理教室、わいわい楽しいけど気遣いもたっぷりで・・・大人の女子高って感じ(*´ェ`*)

最近余裕が出てきて調理中もシャッターを切っている・・・。
素敵なK先生はめちゃめちゃ細かい。↑は、帆立の位置を数ミリ直している所(゚Д゚)

たとえパセリなどを乗せるだけの時でも、盛付時は絶対箸を使うこと!とのこと。
「指だけでやると汚らしく見えるでしょ、箸はね、使わなくてもいいの。
 ただ添えてあるだけでいいの、それが免罪符になるの」だそうです。
学ぶことが本当に多いでどすm(_ _)m

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

酒井聡行「超ファンクナイト!」@荻窪ルースター

2007/03/05.Mon Admin
きさんのお誘いで酒井さんのライブ。

酒井さんは3年ほど前に品川トライベッカで見たことがある。
当時私はピストルモンキー(ズ)の安田さんのテナーに熱を上げており、
ピストルさん以外にも安田さんが出るライブはほんと…よく見に行っていた。
安田さんのいるとあるバンドに1回だけサポート?で入った酒井さんは強烈に覚えている。
だって、酒井さんが吹き始めると他の楽器の印象が瞬時に薄くなって、
酒井さんの音しか耳に入らなくなるほどインパクトのある演奏だったんだもの(@o@)

荻窪について場所が分からずADに電話したら、速攻地下から上がって待っててくれた。
さすがだなぁと思った。ありがとうm(_ _)m


今日は酒井さんがメインのライブ。
入ると一番前の席でびっくり。おかげで指使い息遣いなどガン見できました笑

感想は「うお!かっこいい」→「すすすすごい…」→「ひゃー」→「どないなっとるんじゃー」
→「はにゃー」→「じーん」→「うるうる」という感じでした(意味不明

1曲目とか、「カメレオン」とかめちゃかっこよかったなぁ。
パキッとして輪郭のくっきりした音がアクセル全開で流れるように体に入ってくる。
まばたきするのも忘れるほど。
ぶあつい強さと自信みたいなものが、音色に乗っかっているのを感じた。
うまく言葉では表せないな…。



バックの人たちもツワモノぞろいでした。ゴリゴリ系(?)のキーボードの人、面白かった。
あそこまで音数が多いのにくどくないのは不思議だ。
感動したのはドラムの人の音。1曲目から「!!」と思ったけれど、
2曲、3曲と聴くうち、もうファンに笑 なんというか、やさしさを感じて…
個人的な意見だけど、酒井さんの音を最も引き立てていたのはドラムの人だと思った。

「最後の曲はキャロルキングのYou've got a friendです」なんて言うもんだから
内心「むきゃー!」って叫んだ笑 
実は今日会う友達にCDを焼いてあげて、その中に入れていたのがこの曲。
そして夕ご飯を食べたお店でかかっていたのもこの曲…すごい偶然。笑
キャロルキングで一番好きな曲でどす・・・。
♪ソラシ~ってサックスが鳴った瞬間、涙が出そうだった(ρ_ ;)
またいい音色で吹くものだから、もぅう~~・・・。
最後のアドリブは…。はぁあー録音しておけばよかった・・・。

技術も気迫もぎゅっと詰まった濃密なひとときでした。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
終わって、きさんに紹介してもらって挨拶したらとっても穏やかな口調で、びっくり笑
「すごかっこいい」酒井さん、素敵なライブをありがとうございました。
また見に行きたい!

リンク→酒井聡行さん
    →荻窪ルースター

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

インストラクター講座 第9回

2007/03/03.Sat Admin

今日のテーマはハーブを使った魚料理。



前菜のスモークサーモンハーブの香り
オリーブオイルベースに、ディルやシブレットを刻んだドレッシング。
シンプルで、ディルの香りが良く、とても美味しかった。



スズキのワイン蒸し
二重蓋って初めてしました(@_@)
ワインとフュメドポワソンで4分蒸したら、スズキを取り出し、煮汁を煮詰める。
生クリームを加えてつやが出たら出来上がり。
こくがあるのにしつこくなく、エシャロットの風味もよくておいしかった。
これはいろんなお肉やお魚、お野菜に合いそうなソース。


先生は「こんな風にしたら?」と
すっと来てさりげなくアドバイスしてくれます。
知識や技術の素晴らしさもさることながら、
人柄もとっても素敵で、大好きな先生です。

ホタテとズッキーニはロンド仕立てで、
先生はサーモンの上に乗せていたのだけど、
こういうのもいいわよと教えてくださったのが
↑の盛付け。先生は繊細なので緊張する。

今日はなんと前回とまったく同じ調理台、まったく同じメンバー(@o@)
「えっ!Uさんここ?!」「そう!一緒?」「うん、コンソメ組だね…」って笑

ソースを煮詰めるときも「ここが肝心」「また煮詰めすぎないように…」と緊張…
していたら、今度は煮詰めるのが足りなかった!笑
生クリームを入れ煮詰める時間が長かったため心配していたけれどちゃんとおいしく出来ました笑

しかしUさんとは「4回目ぐらいじゃない?」というほど一緒になる。
運命の出逢い?笑 Uさんと一緒の時はいつも楽しいです。ありがとう~
それと「ブログ見ましたよ~」「見てますよ」と声をかけてくださる方、
ほんとにありがとうございますm(_ _)m 優しいお言葉、感謝しています…

私に出来ることは写真を撮ることとサイト作成ぐらいですが
みなさんが教室を持つ際には力になれると思いますのでぜひ笑

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

ふきのとうが採れたよ

2007/03/02.Fri Admin

今年もこの季節になりました。
我が家ではお庭でふきのとうが採れます。
けっこう沢山採れるのですが、欲しい人が後をたたないのでどんどんあげてしまい、
結局あまり残らなかったりします。買うと高いですからね…。



野菜と茸の天ぷらです。ふきのとう、にんじん、さやえんどう、たまねぎ、まいたけ…。
ほとんど家庭菜園をされている、近所の人から頂いたもの。
舞茸は別の方からは立派な物を2株も頂きました。
これまたおそばも頂き物で安曇野の生蕎麦…ありがとうございます。m(_ _)m

新鮮野菜としゃっきりのおそば、そしてなんといってもふきのとうのこの風味!
先日、スーパーでふきのとうを買った方のブログを読んだのですが、
「苦すぎてとてもじゃないけど食べられなかった。耐え難いほど苦かった」と書いてあってびっくり!
そんな苦いふきのとうは食べたことがありません・・・。

採れたては揚げるとふんわりさっくりしていて、本当にほんのり苦味が残る感じ。
また、まいたけが「え!!!」というぐらい味が濃くておいしかったです。自然の味。

記事URL l ごはん l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。