スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

サンドヘザー

2006/06/30.Fri Admin

深大寺で撮っただるまさん。
ひっそり感がかわいい。

誰にでも支えてくれる人、見守ってくれてる人はいる。
その存在を大事にして、心を込めて接していかないと、って思う。
なくして初めて気付いた、なんて古臭い歌謡曲の歌詞じゃあるまいし。
スポンサーサイト

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

もうすこし遠くのこと

2006/06/29.Thu Admin

暑かったですね。これからますます暑くなるんでしょう。
渋谷さんのブログ面白い。いつも独特の言い回し…渋谷節炸裂 笑

最近、渋谷さんが昔に書いた曲や参加した曲をネットで見つけて、
「え!これも!?」っていちいち感動してる。小沢健二さんとか吉田拓郎さんとか…。
どんな人、曲に混ざってもやっぱり渋谷さんのピアノの色なんだよなぁ。

最近だとCMでもよく聴くし、話題の映画の曲とか…
多分御本人も掌握してないほど、曲をたくさん書いてるんだろうな。
どれもくっきりしたメロディに音色はやさしくて、渋谷さんって感じ。
もっと色々聴きたいな。渋谷さんダイスキ(*´ェ`*)

リンク→ライフカードCM(音が出ます)
リンク→嫌われ松子の歌たち(まげてのばしては必聴!)

記事URL l 季節・草花・風景 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

わさび漬け

2006/06/26.Mon Admin

今日は雨。
バカの壁の養老孟司さんと天才しゃべりスト古館さんの対談本、「記憶がウソをつく!」の中に、
いつの間にかすりかわっている記憶、について書いてあったのを思い出した。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

かまわぬの手拭い

2006/06/24.Sat Admin

マンダリンでランチの後、Tちゃんとコレドまでてくてく。
日本橋は古いお店が所々にあるから面白い。お茶した後、SERENDIPITYに長居。
面白いものばかりで気を緩めると山ほど買ってしまいそうだったので、
欲しかったかまわぬのてぬぐいだけ買った。
ほおずき柄と、かまわぬのロゴ。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

おうちで和食ぱーと2@2006.6.25

2006/06/24.Sat Admin
最近似たような食材ばかり使っている。
必ず使うのがエビ&アボカド、そしてオクラ。好きなので・・・。


オクラマヨネーズ。鰹節とマヨネーズ混ぜたソース。
真ん中はエビ&アボカドの和風。昆布だしと黒すりゴマを混ぜて。
手前は最近お気に入りの、きゅうりのしょうが漬け

しょうがはみじん切り。きゅうりは好きな大きさに切る。
ジップロックに入れて、きゅうり1本につき塩こさじ1杯ぐらい。
昆布やかつおの和風だしを大さじ2杯ぐらい、ショウガも入れる。
あとはよくもんで、重しをして冷蔵庫。1時間ぐらいで食べられます。
浅漬けのモトとか使うと楽なんだろうけど使ったことないです…おいしいの?




これも最近良く作る、ふわふわつくね。
上沼さんの番組のこのメニューを真似して作りました。
混ぜて焼くだけ。私は手で混ぜましたがフープロ使うと早いかも。
長いも入れるだけでふわふわの食感!片栗粉は入れすぎないように…

タレはさっぱりと梅を叩いたものにハチミツ少々とおだしと白ゴマ。
青じそ刻んでもよかったなぁ。
この他にも色々作ったのですが、また撮影チャンスを逃しました…

ちなみにこのお皿、茨城に行ったとき手びねりで作った笠間焼。

記事URL l ごはん l コメント (4) l トラックバック (0)  l ▲top

シグネチャー@マンダリンオリエンタル

2006/06/24.Sat Admin

約二ヶ月ぶりのF会。
都合で2ヵ月遅れですが私の誕生日をお祝いしてくれました。(ρ_ ;)ありがとう
今日はMちゃんが風邪で来れず、寂しかったよ~(´ε` )
このケーキは最後に出てきたチョコレートのムース。デコレーションが可愛らしい。


コンラッドで味をしめた私達はまたしてもホテル内のお店。
幹事のKぽんが早く予約してくれたおかげで、一番奥の仕切られた席に通された。
グレー、白、濃紫、静かな色合いの店内はシンプルで美しい。
37階とあって眺めもよく、柔らかな日差しに包まれて、みんなにこにこ。
Kぽん本当にありがとう。「Mちゃん残念だねぇ…」って口々に。


アミューズブッシュはいきなりカエル!
みんなおそるおそる食べてましたが、おいしい!
絶品トマト&パセリのソースはそれだけまた味わいに来たい。



アミューズのホタテ。
上に乗ってるのが極薄のトースト。「どうやって切るんだろう?」と議論。
むっちりとさくさくの組み合わせがこれまたおいしい。



とうもろこしのスープに、真ん中はカニのムース。
ギャルソン「シェフは北海道をイメージしたようです。フランス人ですけど」だって笑
さわやかな甘みと濃厚なカニの組み合わせ。忘れられない一皿。



メインはホウボウ。
お野菜、アーモンドと淡白な白身がソースとよく合う。



デザートは全員バラバラなもの。
お任せなので何が来るかドキドキ。
私のはベリー系でした。いちごのブッセ(マカロンではないと思う)に
ムースが挟んであり、ヨーグルト(?)のアイス。文句なく美味しい!



Kぽんのはパイ生地の上にパインやら色々乗っている。不思議な味 笑



Nちゃんのは3種盛り合わせ。これが真ん中のフルーツのジュレ以外、
何なのか分からなかった。いや、食べてみてもです。
左のはカスタードっぽいけどそうでもなく、アイスでもなくムースでもない。
右のはメレンゲなんだけど何味なのか分からない 笑
みんな首をかしげて食べました 笑

あとチョコ大好きなTちゃんには、当たり前のようにチョコのデザートが来て笑った。
みんなで少しづつ味見しながら頂きました。
1枚目のバースデーケーキも全員にカットされて来て、さすがにもうおなかいっぱい!


やはりプティフールまでたどり着かず…。
エスプレッソが、普通のお店の4杯分ぐらい出てきて、びっくり。
紅茶などもたっぷりで、長居してしまいました。

帰り際、窓の外をぼーっと見ていると、ギャルソンの方が来て
「お台場の花火も見えますよ。あちらの席からの夜景もいいですよ。」と教えてくださり、
お店の入口まで歩いている時も、並んで店内をさりげなく説明してくださった。
終始、丁寧で嫌味のない、とても心地よい接客に癒された。

贅沢なランチだったけれど、心も体もすっかり満たされました。
時間が経っても、こうやってお祝いしてもらうのはすごく嬉しくて、シアワセなことです。
幹事のKぽん、F会の皆様、お店の方々、全員にありがとう。
今度は夜食事&宿泊もしてみたいなぁ。高いけど(´ェ`)

リンク→マンダリンオリエンタル東京

記事URL l お食事 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

マンハッタントランスファー@ブルーノート

2006/06/22.Thu Admin

昔からファンという叔父に誘われ行くことに。
表参道ヒルズで恐ろしく高く味のよくわからない食事をしてからブルーノート。

今日も遅く行ったのでステージ真横の席…(´~`)
でも迫力と響き、厚みのある歌声はすばらしかった。

呼吸をするようにごく自然に、弱めたり強めたり、バッキングに徹したりリードしたり…。
そんな人たちの声が重なると、それはもう宇宙!
「楽しんでもらおう、ついでに自分たちも楽しんじゃおう」という感じも面白かった。



ブルーノートはアーティストによってチケ代がかなり変わる。
マンハッタントランスファーは、中でも最高ランクのお値段(´ε` )
昔から大ファンだった!!という風に目を輝かせて瞬きすら惜しい様にみつめる男性。
「興味ないけどブルーノートにとりあえず来ました」という(風に見える)カップル。
酔っぱらっちゃってなにがなんだかわからないけどとりあえず踊ってる妙齢の女性。
お客さんも色んな人がいて面白かった。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (4) l トラックバック (0)  l ▲top

飛ぶ

2006/06/22.Thu Admin

綺麗な空が見たいです。
海も見たいです。
写真は、2年前のイギリス・ケンブリッヂ。
空の青と雲の白が濃くて壮大だった。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ふらりと海外にでも行こうかな。
太陽と、空と、海と、木々と、花と、風を全部一度に感じたい。
しかしタヒチやフィジーって水上ヴィラにするだけでなんであんなに高くなるのだろう!

記事URL l 季節・草花・風景 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

時計

2006/06/21.Wed Admin

サックスやユニットの練習後にみんなで良く行くタイ料理やさん。
そこのカオマンガイ美味しい…ハマりました。
そのお店の一角にあったちいさなディスプレイ。
何かに呼ばれているような気がして撮った。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「今思うと」を文頭につけることがありますが

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (4) l トラックバック (0)  l ▲top

やさしさとか

2006/06/17.Sat Admin

先日買ったキャンドルホルダと、披露宴のバラ。
灯りが花びらから透けて、花に灯がともったみたい。

人生にシナリオがあるとしたら、マジックで消して書き直したり、
まっ白のページだったり、見た時によって次のページが変わっていたりで
つまり先なんて決まっているようで決まっていないのだけれど、
ある程度の骨組みというかレシピはすでに決まっていて、
それを今は指でなぞらえながら歩いているような気がする。
結論は、「なるようにしかならない」だから、それに逆らうのはやめる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
気になるもの・したいこととか。↓

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

メゾンドゥショコラ2

2006/06/17.Sat Admin

土曜日の披露宴で頂いたメゾンドショコラのドラジェ。
なめらかで濃厚で、すごーくおいしい。しあわせ(*´ェ`*)
高級ショコラティエって、説得力のある味がする。

リンク→メゾンドショコラ

記事URL l スイーツ・パン屋さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

だんとつ

2006/06/17.Sat Admin

お友達の結婚式で、久々にみんなと再会。
今日はとある有名なレストランでのウェディング。
なんだかゴージャスなウェイティングスペースにいると、
ピンチョス(フレンチだからオードヴル?)が沢山出てきて、
始まる前なのにみんなパクパク。
やれワインだのシャンパンだの振る舞われ、わーい、って賑やか。



こんなに素晴らしい披露宴は、本当に初めて。
スピーチも余興もみんなみんなすごく気取らず笑顔いっぱいで、楽しかった。
親友のスピーチにはサプライズもあって泣けた。(友達の中で私だけ泣いてた)

惜しげもなく「最高級の素材を使いました!」という料理とワインの数々に
新郎新婦の「みんなに楽しんでもらおう」「来てくれてありがとう」
という気持ちがたっぷり込められていて、
それをみんなも遠慮なく受け止めて楽しんで、二人もばんばん食べていて、
おいしい、嬉しい、素敵だね、綺麗、おめでとう、を幾度となく口にした。

新婦はきらきらつやつやしていて本当に美しかったし、
新郎のスピーチは熱く深みがあり、とびっきりだった。
真面目でやさしくて、とにかく最高の人柄なのがよく分かった。

この空間でシアワセを感じない人がいたら鬼だと思った。
やわらかくて甘い空気に、胸がいっぱいになった。
二人に感謝。ありがとう。

記事URL l 記念日・イベント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

この夏は最後の夏

2006/06/10.Sat Admin

バラの季節ですね。お庭のバラも満開です。
雨上がりのバラは香りたつ艶やかさ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この週末は大変だった。

記事URL l 季節・草花・風景 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

♪きみとー固まりたいー

2006/06/09.Fri Admin

既述ですが、いい年してゲームやマンガが大好きです。
以前いた会社では、申し合わせたかのように同僚全員ゲーム好き。
とある人の「おい、鉄拳やるぞ」の声で、その人の家に集合、鉄拳大会。
男女問わずひそかに皆かなり強かったのが笑えた。
仕事では涼しい顔して高級ブランドを売っている美人さんが、
絶叫しながら回し蹴り&パンチ連打している光景…笑

今日は来客あり、久しぶりに鉄拳4で対決。
「あと一撃かぁ」って余裕見せてた相手を倒した時はほんとサイコー 笑
後ずさりされてタイムアップとか……(´~`)
そのあと塊魂(かいこんでなくカタマリダマシイ)をまた久々に。
転がして固めるだけのこれ…あー面白い。ほんとハマる。

この前「ああこの人の文章はかなりツボだわ…」と思える人のブログを読んでいたら、
「今、塊魂のサントラをかけています」って書いてあって
「やっぱり!ツボ一緒!!」って笑 私もサントラ欲しい。
しげる松崎の塊オンザスィングだけでも聴く価値あり 笑

リンク→鉄拳official 
リンク→塊魂-wikidepia 豪華アーティストのサントラは外部リンク参照。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

おてごろ

2006/06/09.Fri Admin

数年前からキャンドルにはまっていて、いい物と出逢う度に家に連れてきていたので
専用の引き出しにはキャンドルとホルダがどっさりぎっしり。

淵にびー玉みたいなのが付いている(ミルククラウンという名前の)お皿って
可愛いなぁと常々思っていたのだけど、見かけるのは平べったく大きいもの。
小さいものを探していた矢先…見つけてしまった。
なんと100円ショップで!
本屋さんに行った時、併設している100円ショップの一番手前に置いてあった・
本当に偶然、運命みたいに目についた。
ひっそりと端で待っていてくれた。嬉しかった~早速連れてきました。かわいい。

お気に入りは奥に見えるランタン型のもの。くすんだ色合いがいい。
夜はキャンドルをたくさん灯したお部屋でぼーっとするのが好きです。


もうひとつはまっているのが「ウッディなブラウン」。
要所要所のインテリアをブラウンにしようと目論んでる最中。
この時計の値段はなんとお札一枚だった。驚異!

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

らいおんちゃん

2006/06/09.Fri Admin

毎日運転をしていますが、最近気付いたことがあります。
ナビがないと目的地にたどり着けません。いや、あっても迷う。
車じゃない時…徒歩の時でも迷う。つまり、方・向・音・痴!

ちょっと前にこんな本が話題になってましたが、ああもうその通りです。
地図を読むのもすごく苦手。えーっと、ってすごく考えてしまう。
多分巨大迷路に入ったら同じとこぐるぐるで泣いてるだろうな。

このらいおんちゃんは出会ってからもうすぐ1年経つけど、運転しづらい!
(…と車のせい
運転はとても好きなのですが。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

おうちで和食@2006.6.9

2006/06/09.Fri Admin

オクラの坦々ゴマだれ。
すりごま、いりごま、豆板醤、和風だし、醤油、砂糖、みりん、鰹節少々を適当に混ぜる。
もっと辛くしたかったら七味を入れてもいいかも。
坦々麺からヒントを得たのですが、どんな野菜にも合います。



キャラメルとくるみのパウンドケーキ。

・・・・・・・・失敗。

シフォンケーキよりもふわふわになってしまい。中はスカスカ。
バターの量が足りなかったんだろうか( p_q)エ-ン

この日は10品ぐらい作ったのに、いっぱいいっぱいで撮影できず。無念。

記事URL l ごはん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

もう夜だけれど

2006/06/08.Thu Admin
帰宅して、ご飯を食べて、これから出かけてきます。
写真は後ほど。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

紫露草

2006/06/06.Tue Admin

ムラサキツユクサが咲いていました。
朝露をたずさえ、ひっそりと眠るようにたたずむ様。
夏の朝、それも夏休みの朝を思い出す。

記事URL l 季節・草花・風景 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

深大寺

2006/06/05.Mon Admin

深大寺に行きました。いい天気で人も多い。
種々諸々の「憑き」クレンジングはおみくじを引くことからスタート。
大吉でしたが「旅行 利なし帰路ひまかかる」って…一体…

写真多いので縮小バージョンも交え。
最近、ひみつの日記ブログとこっちの写真ブログが混じりつつある…。
今日のは日記ブログ風に書いたら思いがけず長くなってしまった。


記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

めくる

2006/06/02.Fri Admin

大きな仕事がひとつ終わり、「ありがとう」と言われて、
ああ私はこの一言のためにここ数週間がんばってきたのだなと思って、
直後に「もう大丈夫だよ」と誰かに声を掛けられたような気がして、
力が入らなくなって、夕方からしばらくほうけていた。
ずっとそんな風に誰かに言って欲しかったのかもしれないな。

ところでこの本は

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

父の誕生日

2006/06/01.Thu Admin

父が誕生日だったのでお祝い。
馴染みのお店。ほんとにおいしくて父も大満足。
ゆるやかな時の流れにすっかり和みました。

両親がいたから今の私がいる。受け継がれていくさまざまなこと。
当たり前のことを忘れないように。

持ち手がかわいいコーヒーカップ。

記事URL l 記念日・イベント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。