スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

うさぎの

2006/03/29.Wed Admin

和の服屋さんで去年見かけた浴衣のコーディネート。
買おうかどうしようか躊躇している間に売り切れ。
そのうち浴衣の季節が過ぎ、年も変わりました。

どうしてもこの柄が欲しくてダメもとで問い合わせたら、
今年も再販するとのこと。やった~!

兵児(へこ)帯はまだ結んだことがない。
今年は浴衣を着る頻度を上げてみよう。
スポンサーサイト

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

時が過ぎて

2006/03/29.Wed Admin


愛用一眼レフの「たかたくん」が目の焦点が合わなくなる、という病気で入院中。
なので今日はPCのキャプチャ画像。

巷でひっそり流行中の「あなたが最期につぶやく言葉」占い。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ラルゴ

2006/03/23.Thu Admin

ピアノの前に座って一番最初に弾く曲が、ヘンデルのラルゴ。

見ての通りすごく簡単な曲ですが、とても綺麗な和音で癒されます。
この曲は聴いても弾いても、心を丸くしてくれる。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

北京2

2006/03/21.Tue Admin

セロリの味と匂いを思い出すだけで青ざめるほど嫌いだったのですが、
この旅行中にセロリ嫌いを克服。
日本のより味も香りも薄かったせいかな…。
シャキシャキしてておいしかった。




刀削麺
シュッシュッて削りながら作ってくれます。
取り分けて、たれをかけて食べる。
もちもちしてておいしい。

記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

北京1

2006/03/20.Mon Admin

「これがあの・・・」という気分の万里の長城
男坂、女坂とあって、私達が登るのは傾斜のゆるやかな女坂。
ガイドさんからは矢印のとこまで登れとの指示。
遠いけど、大丈夫かなぁ・・・




で、登りました。
下から見るとゆるやかに見える傾斜も、みんな汗だく&息切れのかなりの急勾配。
年配の人だと女坂でも相当きついので無理かも…。
下りは怖くて怖くて死にそうでした。
朝早くから急にこんなとこ登ったので、膝がガクガク。




京劇を見に行きました。
最前列で見たのでスゴイ迫力。
歌も踊りもすごかったけどその横のオケ(?)の演奏がすごかった。
1人でいくつも楽器を掛け持ちしてる人が見えて、釘付け。
オクターブ高い歌声は、耳から離れず…。




ライトアップされた天安門。
夜なのに人が多い。

記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

上海2

2006/03/19.Sun Admin

ホテルのエントランス。中国らしい装飾。
大きくて快適なホテルでした。



東方明珠塔の一番高いところから撮影。
とにかく混んでます。気分が悪くなるほど並びました。
アジアで最も高いタワーだそうです。
高層ビルがライターみたいに見える。




外灘(バンド)から。さっき登った東方明珠塔を臨む。
展望台は下から3箇所。上に行くほど値段が違う。
一番上(矢印のとこ)までたどり着くのに1時間40分も並びました。
「只今入場されますと●時間待ちです」などの表示は皆無。




上海市内はクラクションが鳴りっぱなし。

記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

上海1

2006/03/18.Sat Admin

上海に行ってきました。
豫園(よえん)入り口前の有名なお茶屋さん、湖心亭。
脇には小龍包の有名な南翔饅頭店
信じられないほどの大行列。食べたかったけど…



浅草と例えられるこの近辺はとにかく混んでる。
まともに歩けないです。お店が多くて観てるだけでも楽しい。



花文字。職人技。
名前を書いてもらいました。ほんとに3分ぐらいで出来上がる。
すごい。ずっと観てしまいました。

記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

魚真

2006/03/16.Thu Admin

下北沢、魚真で魚と日本酒。
花なんてくれそうもない人から頂いたお花と梅酒。

梅酒→赤ワイン→日本酒って組み立てが滅茶苦茶。
八海山、十四代、おいしすぎて飲みすぎ、記憶飛ぶ寸前。
お手洗いに行こうとしたらドアがぐにゃぐにゃに見えました。

危険!



飲みすぎたひとが撮った、飲みすぎたひと。
時々、撮った記憶にない写真がカメラに収まってたりする。
まちがいなく自分がシャッター切ってるのですが記憶ゼロ。

記事URL l お食事 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ロイヤルパーク汐留タワー

2006/03/16.Thu Admin

ロイヤルパーク汐留タワー
シンプルな内装で、お部屋にPCもあって、快適。

足元ふらふらで撮った写真。ブレブレ。
でもまた部屋でワインをあける。
飲めないくせに飲みたがる。

友達2人と、懐かしい話をして盛り上がりました。
しかし今日はお金使いすぎ。

それだけの価値がある時間だった、と思える思い出になるといい。
それだけの価値をありがとう、と思ってもらえたかなぁ。

してもらったことは忘れてしまいがち。
してあげたことばかり思い出すのは寂しい人間だ。

ちいさなひととの関わりを大事にしないと幸せになれない。
たった一つの言葉も、たった一つの笑顔も、忘れないようにしようと思った。

記事URL l おでかけ・旅行 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

マンハッタンテーブル

2006/03/16.Thu Admin

新宿ワシントン25階のMANHATTAN TABLE
窓際の席をリザーブしたら、こんな夜景。
静かでとてもいいお店です。




かわいい店員さんが危なっかしい手つきで切ってくれた
イベリコ豚の生ハム。絶品。




料理はどれもおいしかったです。
また来たいな。
ワイン2杯でぐにゃぐにゃ。

記事URL l お食事 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ふ~っ

2006/03/11.Sat Admin

親友Sの誕生日。お皿にチョコレートで文字が書いてあるのは
たいていパリパリになってたり、細い字だったりするけれど、
こちらのは太めでしかもとろ~りしてる。

こんなの初めて。チョコまで楽しめました。
喜んでもらえてよかった。

記事URL l 記念日・イベント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

マットビアンコ @ブルーノート

2006/03/10.Fri Admin

Matto Biancoが大好きな母と、観に行ってきました。
最近ジャズばっかり聴いていたからこういうのはどうかなぁと思っていたけれど・・・
予想を遥かに超える素晴らしい演奏とリズム感!!
リズム隊もすごかったけど、ホーンセクションもアレンジもすごくよかった。

ファンでなくとも夢中になれた。
かかとが数センチ浮くような楽しさ。
また観たい、最高!と心から満足出来るライブは久々でした。

母も大好きなマットビアンコのを生で見れた興奮と、
ブルーノートに来れたことの喜びでおかしくなってました笑

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

光の粒

2006/03/09.Thu Admin

特に彼らのファンということではないけれど、
これを弾くなら今日、と安直な考えで3月9日

テンポ半分ぐらいにしてゆっくり弾いた。
ギターの曲を無理やりピアノで弾くと迫力に欠ける。
この曲はやっぱり歌が欲しい。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

記憶の断片小説

2006/03/07.Tue Admin

今日も職場にお花を生けました。
これは「都忘れ」。ミヤコワスレの検索結果

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何年も付き合った人がいました。
忘れるには思い出が多すぎる。

でも「ひきずる」とは別の次元。
振り向いて立ち止まったり、戻りたいと思ったことは一度もない。

記事URL l 季節・草花・風景 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第3弾「マーマレード」

2006/03/06.Mon Admin

スーパーの製菓コーナーに行くとこんなのが目に入った。
以前から、どんな風に仕上がるんだろう?と気になっていたので購入・・・

驚異の簡単さ。粉あけて、タマゴ、溶かしバター、牛乳ちょっとを入れて混ぜるだけ。
「あの~、泡立ては?」って感じ。多少心配ですが…
マーマレードジャムをひと瓶混ぜました。ここまで5分。
あとはオーブンに入れて40分ぐらい焼くだけ。




切ったところ。ちゃんとふわふわ、しっとりしてます。味もおいしい!びっくり!
こんなに簡単でおいしいなんて…。
あまりに簡単だったので友人宅でのホームパーティの際に、作ってみました。




評判は上々。「世界最速のパウンドケーキ」と言っていた子も(笑

その後同じ粉でレモン味も。レモン果汁1個分と、皮をおろしたものを1個分加えました。
さわやかでおいしかった~

2週間で5本もパウンドケーキを焼きました。
いや、全部自分で食べたわけじゃ・・・。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第2弾「くるみとキャラメル」

2006/03/06.Mon Admin


失敗です。

実は、ホットケーキミックスがあったので、「これで作れないかな?」と思い
タマゴとバター、牛乳を入れて焼き上げました。
キャラメル味にしたかったので、刻んだキャラメルをレンジでチン…
そして混ぜ・・・・ていたらとろ~りしていたキャラメルが、粉とタマゴの温度差で
固まってしまいました。キャラメルは別にレンジで溶かす必要なかったようです…

なんとかキャラメルを細かくして、混ぜて、型に入れて、クルミを乗せて、焼き上がり。

あら熱取れてから切ったのですが、表面がボロボロ。
しっとり感が足りず、ぼそぼそしている。ふんわりもしていない。
味は悪くなかったけど、やっぱり適当に作るとこうなってしまうのですね。反省。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第1弾「チョコバナナ」

2006/03/06.Mon Admin


突如パウンドケーキが焼きたくなって作りました。
レシピはこちらを参考にさせていただきました。





焼き上がり。バナナが沈んでしまいました…チョコの量も足りないような…
味はしっとり仕上がっておいしかったです。
焼き立てと、冷めた時で全然味が違うのでびっくりします。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

非日常

2006/03/05.Sun Admin

東京駅。京葉線のあたりではディズニー風味な人々が多い。
パパの腕で遊び疲れて眠る孫を、優しく見守るおじいちゃん。
おみやげどっさり。おおきな風船が2個。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「おはよう。○○ちゃん」
「○○ちゃんおつかれさま」
「おやすみ、○○」

ちょっとしたすき間に名前を滑り込ませてくれるのって心地いい。
弱いです。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

七面鳥カフェ

2006/03/05.Sun Admin

ブルーノート前に七面鳥カフェ
雑多なディスプレイ、暗めの照明、数え切れないほどのレコード、
一風変わったお料理、ジャズ・・・素敵なお店です。

こくりこくりとのむひと。




空になったグラスって何か言いたげ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
運命とかそういうのって絶対にあるんだよ。
もうそれには逆らわないことにした。
寄せてくる波に乗る。追い風には身をゆだねる。
あらがおうとするからココロにひびが入るんだ。

妥協するのは本当に簡単だ。

記事URL l スイーツ・パン屋さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ハンクジョーンズ at ブルーノート

2006/03/05.Sun Admin

ハンクジョーンズ。御年87才。全く年齢感じない音。
とてもとても素晴らしい演奏だったけれど、
あまりにオトナな音すぎて、ジャズに未熟な私にはその魅力の半分もわからず…。



ライブ中こっそりテーブルの下で、音を拾ってみた。
軽やかに跳ねる感じの右手。
ドンドーンと重厚感のある左手。

80過ぎてもピアノ弾けるかな。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ウェッジウッド

2006/03/04.Sat Admin

ウェッジウッドのアメジストをお誕生日に贈りました。

それはそれは喜んでくれた。
欲しかったんだって。

その顔を見たかったんだよ。
おめでとう。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。