スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

料理教室10回目@2005.02.25

2005/02/25.Fri Admin
2005年02月25日のめにゅー
今日のテーマは「和食を極める!」だそうです。



切干だいこんの酢の物
切干大根とホタテの酢の物。切干大根をこんな風にして食べたのは初めて。
戻して、ホタテ(缶詰)と酢、しょうゆ、おろしわさびで和える。
超簡単。戻す時間抜いたら1分ぐらいで出来る。さっぱりしてておいしい。



さんまの巻き揚げ
秋刀魚のしそ巻き揚げ。絶品でした。
秋刀魚をおろして、切り身をしょうが醤油にしばらく漬けてから、大葉を乗せて、くるくる巻く。
爪楊枝でとめて、片栗粉をまぶして揚げる。
外側はさくさくで、中はふっくらジューシー。とてもおいしかった。



こっくり肉じゃが
こっくり肉じゃが。お肉と野菜を炒める時、なんとバターを使うという肉じゃが。
「バターを使うと煮崩れません。」と先生。
バター以外は普通の作り方と一緒。最後にスナップえんどうを入れて出来上がり。

本当に煮崩れていなかった。普通のよりこってりしてるので、好きな人はぜひ。
このときからスナップえんどうにハマッてしまい、色んな料理に活用してます。



はと麦のお汁粉
はと麦入りお汁粉。はと麦を使ったお汁粉です。(そのまんまですが…)
はと麦は2時間浸水させて40分ゆでるんだそうです。少々手間ですね。
「はと麦はお肌にいいのよ~」と先生がいうので皆さん沢山食べてました笑
スポンサーサイト

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

料理教室9回目@2005.02.19

2005/02/19.Sat Admin
2005年02月19日のめにゅー
今日のテーマは「ほっかほっかイタリアン」だそうです。


車えび
有頭えびのカラフル野菜ソース。えびさんに竹串をグサッと刺すところからはじまる・・・。
パプリカとたまねぎ、ズッキーニ、セロリのみじん切りをオリーブオイルでいため、
アンチョビを入れてえびを入れる。ソースは先生は上から掛けてたけど、私は下に敷いた。
簡単なのにちょっと豪華に見える…(かも)



菜の花
あさりと菜の花のホットソース。あさりと菜の花をオリーブオイルとか塩コショウで味付け。
これはパスタに和えたらとってもおいしいと思う!



ラビオリ
カプリ風ラビオリ。薄く延ばしたパスタ生地に、チーズのフィリングを乗せて、またパスタを乗せてカット。
このラビオリは薄いのが特徴らしいけど、個人的にはやっぱりちょっと厚みがあるほうがいいなぁ。



ホットショコラ
スパイシーホットショコラ。バレンタインということで先生特製のホットショコラ。
このホットショコラは、おおきなずんどうに入っていて、最初遠くから見て、先生に
「すごいですねーあれ、デミグラスソースですよね」と言ったら爆笑された。
まさかあんなに大量にショコラを作っていたとは・・・。

カルダモンとかクローブ、シナモンと一緒に煮込んだホットショコラ。
甘さがひかえめで、おいしかった。
ぽかぽかあったまりました。

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

最後の飲み会

2005/02/17.Thu Admin

数年やっていたサックスの教室が終わることになり、
最後の飲み会。みなさんカニに夢中。

彼女とは初対面の時から大親友級に意気投合。
その後ずっと一緒に演奏したり、遊んだりしてきた。

こんなに合う人っていない。
会うたびに笑いすぎて疲れるほど。

今は海の向こうとこちらで離れ離れ。
でもずっとココロの友です。

記事URL l 日々のつれづれ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

ポ・ド・クレーム・ショコラ

2005/02/14.Mon Admin
ポ・ド・クレーム・ショコラ
2月11日(祝)にたまたま上沼恵美子のおしゃべりクッキングを見ていたら
バレンタイン用のお菓子を作っていたので何気なく見ていた。

チョコレートクリーム?ムース?のような仕上がりのこれを、
食べた上沼さんが「もう、おいしすぎる。チョコレートを100倍おいしくした感じ」と熱烈に言うので
「そんなにおいしいの?じゃあバレンタインはこれで。」と安直に決定。
本当はザッハトルテにしようとしたけど、こっちのほうが簡単そうだし。ふふふ。

レシピはこちら。→上沼恵美子のおしゃべりクッキング

上手に出来ました。添えたのは普通のクッキー。
しかし・・・甘いです。ビターチョコじゃなかったらと思うと・・・
コーヒーカップに入れるなら半分ぐらいまでがちょうどいいかも。

湯煎焼きは、時間を守らないと「とろ~り」って感じにならないかも。
私の場合は時間を守ったのにちょっと熱が入りすぎて、表面がムースっぽくなってしまいました。

添えるのはスティック状に焼いたパイなどもいいかも。

記事URL l ケーキ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。