スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2014年3月

2014/03/18.Tue Admin
2014年3月18日

ミモザでリース。
「葉っぱは全部取って!」

とにかく下処理が大変だった。花粉が…。


2014_03_18_10_35_05


2014_03_18_10_35_10


2014_03_18_10_49_37


2014_03_18_12_24_14


2014_03_18_12_24_24
ちょうちょのイメージ。
スポンサーサイト

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

カラカラ

2014/02/20.Thu Admin
2014_02_03_11_47_10
この時期の乾燥した空気…加湿器も間に合いません。
でもお花はとってもきれいな色のままドライになってくれました。




2014_02_03_11_47_29
ピンクも鮮やかなまま。




2014_02_04_10_19_28
テーブルもアンティークな雰囲気になりました。
ドライフラワー、昔はシナシナパリパリした感じがとても嫌だったけれど、
今は綺麗なものだけ大きな瓶に溜めてポプリのようにしています。
お花の短い命を長く楽しんでいます。

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2014年2月

2014/02/19.Wed Admin
2014_02_18_10_26_10
2014_02_18_10_45_42
2014_02_18_11_44_15
2014_02_18_17_12_24

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年1月

2014/01/22.Wed Admin

1月21日
今日のアレンジは最も変わっていて最も難しかった。

2014_01_21_10_24_22
葉物はこちら。



2014_01_21_10_24_29
バラとミニバラ。



2014_01_21_10_25_05
オアシスも長細いものを割り箸で連結。
ビニール袋に入れてから、刺すのですが、
ビニールなので、竹串で穴をあけてから刺していきます…

これはガーランドとのこと。ガーランドって壁飾りしか知りませんでした…。




2014_01_21_11_08_02
ここまでくるのに1時間近く。
先生は「オアシス見えないように、縄のように、リボンのように刺していってね」
一同呆然・・・

いつもは刺していくうちに「あ、なるほど」と思うのだけれど
これは全く何をどうしていいのかわからなかった。
途方に暮れた…




2014_01_21_11_57_46
何とかバラやティケネ、りんごなどを刺して完成。
しかし全然納得がいかなかったので、家で刺しなおしました。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2014_01_21_13_40_42
やっぱりグルーピングすると華やかですね。
ミニチェストの上や



2014_01_22_12_05_42
お友達が来た時に、テーブルセンターに置いたら何とも豪華になりました…。

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

生コヤマ!!

2014/01/17.Fri Admin
前回、生コジマというタイトルにしてしまったので今回は生コヤマ。
cottaさんの講習会、またまたTちゃんに教えてもらって申込み。


2014_01_16_16_08_36
スターシェフだけあって、S席A席のような感じの申込みでした笑
最初は自信たっぷりな語り口に「・・・」と思っていたのだが、
5分もすればコヤマワールドの坩堝にもろ手を挙げた状態で巻き込まれていきました…

(´・_・`)…
  ↓
( ・_・) ?
  ↓
(゚Д゚)!!
 ↓
( ;∀;)

と、このような笑



2014_01_16_13_58_46
教わったのはあのコヤマチーズのショコラバージョンと、右はガトーショコラ。
ピスタチオとグリオットチェリーの風味が抜群の組み合わせ。

ショコラとチーズの組み合わせが前から苦手でしたが
これは絶妙な配合で本当においしかった。
何より、裏ごしもしていないのに最高になめらか、最高にぷるぷる。

一番勉強になったのはガナッシュの乳化の温度。



2014_01_16_14_25_26
第2部は、シェフの説明を聞きながらショコラのテイスティングをするという
なんとも贅沢なひととき。

万願寺唐辛子、白トリュフ…。
凡人にはないひらめきとあくなき探究心から生まれた逸品。

第3部のトークも素晴らしかった。
あんなに有名なのに偉ぶってない、嫌みのない自信。

シェフの才能、技術、人間性、全てにおいて尊敬できました。
とても有意義な時間でした。


発送不可のコヤマロールの作り方はこの本に載ってます。
 

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年12月

2013/12/21.Sat Admin
2013年12月
子供が風邪で大変でした…
先生のレッスンはお願いすればずらしてもらえるため助かりますm(_ _)m 2013_12_17_10_28_15
今日はクリスマスのテーブルアレンジメント。 去年のはこちら



 2013_12_17_10_25_17
一番好きな花、ラナンキュラス!
この花びらの重なり方が本当に美しい…



2013_12_17_10_28_06
このようなオアシスにアイビーを巻きつけていくところから始めます。
アイビーは、仕上がるとほとんど見えないのですが、これがポイントだそうです。




2013_12_17_11_44_39
これには皆さん苦戦されてました。
私もボックスにお花を敷き詰めたデザインのものの次に難しかったと思いました。
グリーンが多いので、角度や刺す場所によりジャングルみたいになってしまうのです…

なぜか今日も「お菓子っぽい!」「おいしそう」と言われました(毎回言われますが…

クリスマスのテーブルに飾るのが楽しみです。


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年11月

2013/11/22.Fri Admin
11月19日月曜日

2013_11_19_10_34_04
今日はクリスマスリース。
AoiさんSlackeyさんと一緒です!
去年は松やにで手がべたべたになったなあ。

緊張するお二人に、先生のサンプルを見て、「今日は簡単ですよ!」と言い放つ私。
しかし、今まででもっとも時間がかかるレッスンになろうとは・・・(@_@)


約2時間の格闘の末、できたのがこちら。

2013_11_19_12_20_00
去年と同様、流れるデザインにしてみました。
林檎とか枝の束とか、角度や重ね方など難しかった・・・

しかし今日は強力な接着剤を使用したので、個人的にはすごく助かった。
オアシスに刺していくスタイルだと「ここちょっとだけ増やしたいな」という時に難しいけれど、
ボンドだからガンガン張り付けてボリュームアップ笑
りんごもワイヤリングしたけど結局ボンドでぺったん。



2013_11_19_12_17_46
たたかいのあと・・・・・。



2013_11_19_12_25_04
3人の作品です!!3人三様、どれもかわいい。
お二人が、「難しい~」といいつつ、楽しんでニコニコ笑顔でされてたので嬉しかったな。

いつもは12時前に終わるのに、この日は12時半すぎ…。
初めて清掃の人に「早くしてください」と言われて追い出された笑
久々にコルドンの実習を思い出した…。

先生のコメント「あらまあ、おしゃれねえ~」だそうです笑
「もっとたがいちがいにすればよかった」とのこと。
自分ではアシンメトリーにしたつもりが、最後焦って対称的に・・・。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2013_11_19_13_11_58
ほげー。
疲れた3人はランチで英気を養います笑
ゴージャスソファーで眠くなる…。おいしいパスタ。
野菜レシピの話やら、病気の話やら、この前のワイン会の話やら・・・。


2013_11_19_13_37_57
「パン沢!」よくやったな!」「maruぶちょおおおおお」



2013_11_22_10_27
玄関に飾りました。ゴージャス!

また行きましょうね!!


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年10月

2013/10/16.Wed Admin
10月15日

2013_10_15_11_55_50
ハロウィンのアレンジメント。
おもちゃカボチャ、バラ、ケイトウ、アジサイ、蘭、ジャスミンnなど…

実のアレンジメントはかわいいけれど、
バランスがすごく難しい。これはワイヤリングもせず置いただけなのでよけいに…
ほっそ~~~い茎のグリーンで隙間を埋めていくのも大変でした。
茎が折れる・・・曲がる・・・

けれども、出来上がってみたらなんともかわいらしく華やか。

今日はちょうど娘の誕生日祝い、テーブルに置いたらパっと明るくなりました。
パーティにも持っていきました!

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年9月

2013/09/18.Wed Admin
9月17日
2013_09_17_13_51_48

ダリア、バラ、りんご、カーネーション…真紅の中に紫がかった青が映えるなあ。
こういった花材選びがまねできない。
「赤だから・・・ピンクかな?」などと思ってしまう。


2013_09_17_14_15_02
からすうり、かわいい。
お誕生日のお友達にプレゼントしました。

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

初めてのサブリナレッスン

2013/07/28.Sun Admin
2013年7月27日
2013_07_27_13_18_03
コルドンからのDMにサブリナレッスンの案内。
いつも写真を眺めるだけで幸せな気分だったけれど、初めて開講された「リエット3種」を見て、
即!!申込みしました。




2013_07_27_14_07_33
料理の厨房に入るのは初めてで超緊張。お菓子の厨房と全然違います。
わ~ベルナールシェフ直々のレッスン!
お肉の塊がゴロゴロと・・・。



2013_07_27_14_12_12
新しく来たシェフ。
日本語が全くできないそうで、皆さん身振り手振りでコミュニケーション笑

さて肝心のお料理は、①豚肉と鴨のリエット
②2種のサーモンを使ったリエット③タラコのムースです。
料理部門のお部屋に入ったの初めてで、ドキドキしました。


2013_07_27_15_11_16
豚肉と鴨のリエット、お肉を焼いてストウブに入れ、オーブンで2時間オイル煮。
お肉と、油&肉汁に分けて、油は当て氷して泡立てながら冷やす!
お肉は手でほぐして、筋などを取って…冷やした油と混ぜる…



2013_07_27_15_11_21
油と肉汁を冷やしながら混ぜているところ。真っ白だよ~~~~わ~~(汗

サーモンのリエットは生サーモンを蒸したものと、スモークサーモンを使う。...
血合いもすべてとる…ポマードバターたっぷり入れた後、
ダメ押しとも言うべき泡立てた生クリームを加えて仕上げ…

タラコのムースはパン粉を生クリームに浸す?!
そしてタラコとスモークサーモンと一緒にロボクープに入れるだけ。

うわあ~~コレステロールの塊だ~~~と思いつつ作りました。



2013_07_27_16_46_15
3時間で3種完成。
どれも手順は簡単だけれど、使うお肉は2日間マリネしてあったり、
煮込んだエシャロットを取り出して刻んだり、
ワインを煮詰めたものを入れたり…と、格段においしくなるちょっとしたコツを学びました。


2013_07_27_16_50_18 
終わると恒例の…「ワインで試食会」笑
リエット講座は大人気で、20人の枠が満席でした。...
どれもものすごくおいしかった。おもてなしに使えそうです。

サブリナレッスン、シェフも優しいし全部計量してあるし笑 面白かった。
また何か時々習いに行こう。
どなたかぜひ一緒に~

記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年7月

2013/07/16.Tue Admin
暑い暑い…夏はプリザーブドフラワー。
バラの花びらと花びらの間にそっと綿を詰めて、花を広げるところから始めます。
ピンセットで綿を詰めていく…繊細な花びらが破けそうで焦る…。


2013_07_16_12_19_05_resized

なんとか立体的にできました。
壁にかけても花器に活けてもOKなアレンジメント。
段々難しくなってくるけれど、やはりお花は癒される…。
次回はアナベル(アジサイ)、楽しみ。


2013_07_16_12_21_19_resized


2013_07_16_12_17_18_resized

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

自分で生けたもの

2013/07/05.Fri Admin

2013年7月4日
2013_07_04_12_02_27
ティーパーティにて



2013年5月23日 
2013_05_23_11_54_17
ティーパーティにて


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

生コジマ!!

2013/06/25.Tue Admin
6月24日月曜日
今日は待ちに待った小嶋ルミさんの講習会!Tちゃんが以前声をかけてくれて申し込んだもの。
しかも品目はジェノワーズ!
生地においてはかなりの小嶋信者の私。 小嶋さんのジェノワを目の前で見られるなんて…
イチローのバッティングを目の前で見れるようなもの。(大げさ笑
場所は代々木上原のドーバー酒造。席を取っておいてくれたともちゃんm(_ _)m

2013_06_24_11_18_48
登場すると、内心「わ~~小嶋ルミ~~本物~~」キャーキャー。
大勢来ていたなあ。
いざ始まると、かなり独特な小嶋流の混ぜ方に驚愕。
泡立てた卵黄生地に粉とバター混ぜてから130回ゆっくり混ぜる。
アシスタントの人が「いーち!にー!」と数えている(@_@)
紅白の最後で司会者が客席に玉を投げるシーンを思い出した笑




 2013_06_24_12_05_25
焼いたジェノワは3枚におろして笑 バナナオムレット。
コンビニで良く見かけるようなスタイル笑あとカシスのチーズケーキ。
ジェノワはきめ細やか、カシスはすっぱすぎでした笑

素材と作り方に小嶋さんの強いこだわりを感じたひと時。
ジェノワ焼くときはスーパーバイオレットではなくてバイオレット。
そして卵はヨードラン光だそうです笑
お土産の焼き菓子が素朴だけどすごくおいしかった。勉強になりました~





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2013_06_24_12_43_17
講習会の帰り、ともちゃんの案内でアステリスクへ・・・
って休み?!おおおおお~~超残念~~~~

リンク→アステリスク



2013_06_24_12_50_59
気を取り直して、てくてく歩き…ルヴァンでランチしよう!



2013_06_24_12_50_52
ってこっちも?!ガーンガーンガーン。
アステリスクは月曜定休だったから仕方ないけど、
ルヴァンは定休日でもないのに…なぜなの…。
クローズの看板が侘しい…。

リンク→ルヴァン(食べログ)



2013_06_24_13_22_49
ルヴァンに別れを告げ、タクシーでパークハイアット。
デリカテッセンでランチ出来るの知らなかった。
しかもランチ、超お得。

サンドイッチ(クロックムッシュやピザなども含む)から1品、...
サラダかスープ、小さなデザートがついてまさかの千円。
写真はベーグルとピザをシェアしたところ。
カットもしてくれたしテラス席が気持ちよく居心地最高でした。
ともちゃんお店も詳しいな~

ここでなぜか二人は映画の話で盛り上がる笑
そしてジャズからマイケルとジャネットの話まで笑
面白かった。もっとしたかった~時間なくてごめんなさい。
いつも色んなこと知ってて話も上手なともちゃんといると
本当に楽しい。そして元気をもらえます。
今日もありがとう… さっそくレミゼラブルを借りました!!笑


記事URL l お菓子・パン・料理教室 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年6月

2013/06/17.Mon Admin
6月18日
2013_06_18_10_27_42
今日はバラ!



2013_06_18_10_28_02
しかし土台が違う。
スクエアの箱の内側にフィルムを張り付ける。
はみ出さないように、テープで…これが意外と難しい。
水につけておいたオアシスを入れる。



2013_06_18_10_48_30
そして刺していくのですがこれがものすごく気を使う作業で…。
隙間が空かないように気を付けるのですが、間隔が狭まると花びらがつぶれてしまうし、
ぎゅうぎゅうになってくると手が入らないのでピンセットで刺すのですが
ピンセットになると刺す場所が見えないし、力加減も微妙で、難易度が格段にアップ…




2013_06_18_11_37_38
グルーピングしながら、高さを揃えながら、角度を見ながら、隙間に気を付けながら・・・
出来上がりがこれ。グリーンを入れる場所も悩みに悩んだ。
ただ刺すだけに見えて、難易度は高かったアレンジでした。

数日後にパーティだったので、蓋をしてリボンを結ぶとプレゼントのよう。
持ち運びにも便利でとても良かったです。

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年4月

2013/04/18.Thu Admin
2013_04_16_10_29_08


2013_04_16_10_57_20


2013_04_16_12_03_27


2013_04_16_12_03_45

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年3月

2013/03/21.Thu Admin
3月19日
2013_03_19_10_39_55
まあるいオアシスに刺していくアレンジ。



2013_03_19_11_55_19


2013_03_19_11_57_20
ピンク、ホワイト…春色の中に、このくすんだ青が素敵なアクセントになっています。



2013_03_19_12_14_35

これとっても好きなアレンジでした。。

パーティに持っていきました!


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレジンメント2013年2月

2013/02/22.Fri Admin
2013_02_19_10_51_38


2013_02_19_11_05_39


2013_02_19_11_15_13


2013_02_19_12_06_42


2013_02_20_10_39_24


2013_02_20_10_40_24

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2013年1月

2013/01/21.Mon Admin
2013年1月18日火曜日
2013_01_18_12_22_06
ラウンドブーケ。
アンティークな色合いがとても好み。
ラナンキュラスとか、オールドローズのような花弁が多いお花で、こういう落ち着いた色合いのお花が一番好きです。

ブーケであれこれ悩んだ結婚式を思い出した…。

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2012年12月

2012/12/19.Wed Admin
12月18日

2012_12_18_12_14_35
キャンドルを中央に置いたアレンジ。
枝を刺すバランスがなかなか難しい。
青い実、赤い実、りんご、バラ、スイートピー。
どれもこれもとても落ち着いていて、素敵な色合い。
大人のクリスマスにぴったり。

でも、子供のパーティに持っていきました笑

記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パリのお花屋さんアレンジメント2012年11月

2012/11/22.Thu Admin

11月20日

2012_11_20_11_52

クリスマスリース。
モミの木に蘭、赤い実はなんだったっけ。。。 ちらしてあるのはエアプランツ。
蘭は試験管のようなものに入れて、テープで留める。
リースにひっかけてあるだけ。

私はキャスケードが好きなので、リースも流れるデザインで…
赤い実を全体に散らさずまとめてみた。

先生が「あら~~~この赤い実のとこ、うまいこといったわね~~~」と褒めてくれた。

そしてまたブログに乗せてくださいました…2回目、やったね。

お正月過ぎまでずっと綺麗でした。
この蘭があるおかげでお正月の雰囲気にも違和感なく、和室にもぴったりでした。
先生のセンスってすごい。


記事URL l フラワーアレンジメント l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。