スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

2014おひなまつり

2014/03/13.Thu Admin
2014_03_12_10_54_21
2014年3月12日
焼きメレンゲ三種。




2014_03_12_10_54_59
ずっと使いたかった桜パウダーと、桜の口金。




2014_03_12_10_55_32
甘さの中に塩気も感じて、ふんわりとした桜の風味。桜餅のような優しい味わい。
桜の口金はひとつ持っておくと毎年役に立ちます。

特殊口金さくら1F(大)【桜】

特殊口金さくら1F(大)【桜】
価格:367円(税込、送料別)

特殊口金さくら2F(小)【桜】

特殊口金さくら2F(小)【桜】
価格:324円(税込、送料別)







2014_03_12_13_56_58
桃のムースケーキは3層。
クッキー生地に桃のムース、上には桃のシロップを使ったゼリー。
配送なので型に入れたまま…。




2014_03_12_14_26_38
ずっと作りたかったおひなマカロン。
参考→cotta


2014_03_12_14_30_21
中はバニラ風味のホワイトチョコのガナッシュ。
レシピ失念。
ずっと作りたかったものなのだったので、満足…。
スポンサーサイト

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

焼き菓子2種

2014/01/29.Wed Admin
2014_01_27_14_27_25
ピエールエルメのレシピからサブレヴィエノワ。
ちょっとSのように絞るのがマイブーム…


2014_01_27_16_12_03
焼きメレンゲ。改良を重ねたオリジナル。




2014_01_27_16_18_31

あちこちには羽ばたいていきました。




記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

6時間耐久お菓子作り

2012/09/17.Mon Admin
2012年9月6日
贈り物でたくさんお菓子を作りました。
子供を幼稚園に見送ってから、急いで帰り…それからお迎えの時間までお菓子をひたすら作成!!

2012_09_06_10_16_10
①マーブルシフォン

まずはいつものこれ

からマーブルシフォン。
この本にはレベル別にシフォンのレシピが載っており、マーブルは上級のページ…。
2種類の生地を同時に作り、メレンゲを混ぜた後の固さを同じにして、合わせる。
「バニラ生地の上にココア生地が乗らないと失敗です」とのことで、緊張した…。

焼き上がりはまあまあのふくらみだったけど、きちんとマーブル模様がが出るかどうかが気になってました。
今回はカットせずにお渡しだったので、断面がわからず不安でした。




②生チョコ風ガトーショコラ

シフォンを焼いてる間に、新しく買ったこの本

から、ガトーショコラ。
濃厚なお菓子ばかり載っている面白い本。即買ってしまいました。

いつもは18cmで作るのだけれど、このレシピは15cm型だったので、
コルドンのときによく使った16cmセルクルで。
2012_09_06_12_02_30
すごい高さが出ました笑
いつものガトーショコラよりどっしりした感じ。
直径が小さくて高さがあるケーキってかわいいですね。今度からは小さい型も多用してみよう。



③キャラメルナッツのタルト


アップルパイでお世話になってるこの本から、以前より作りたかったナッツがぎっしりのキャラメルタルト。

2012_09_06_13_24_24
このピケ見たときびっくりしました!ピケローラーいらず笑 フォークでトントントントン…
これだと側面にピケの穴が出ないからキレイですね。

コルドンのTシェフが「タルトの横にピケが見えるのが嫌」と言ってたのを思い出した笑
この開け方だと空気の逃げ道が出来て、膨らまないのでタルトストーンもいらないのです。



2012_09_06_15_58_12
前日に試作したのですがナッツのローストが足りず香ばしくなかったので、
ロースト時間を長めにしてみました。

レシピではクルミだけだったけれど、いいアーモンドがあったのでクルミ+アーモンド。
アーモンドは、ホール、スライス、ダイスと3種類。

キャラメルは生クリームたっぷりで作り、ナッツと合わせてタルト台へ流す。
焼いているときは、ぶくぶく大噴火!という感じ。
焼きあがるとこんな風に落ち着いて、食感はフロランタンのようにガリガリ、ねっとり。


④バーチ・ディ・ダーマ



今日はイタリアのお菓子にも挑戦!イタリア菓子は、ティラミスとカッサータしかつっくったことがない。

本をぱらぱら…見たことのないお菓子がいっぱい。
イタリアの歴史とかお菓子屋さんめぐりなどもあって、見ていてとても楽しい。

しかし、この本…
作り手泣かせと言うか、正直言ってすごく不親切!!笑
業務用(?)の分量しか書いてないので、「栗の粉 500g」とか「ラード 300g」などと書いてあります(@_@)!!

そして致命的なのは、「何個分」など、仕上がりの分量が全てのお菓子において、書いていない!
いったいどれぐらい出来上がるのかがわからない…こんなレシピ初めて笑
そして大抵のレシピは「手に入らない場合はバターで代用」などと書いてあるのだが、それもなく笑

とりあえず半量で作ってみました・・・


2012_09_06_16_56_57
どれにしようかな~といろいろ考えたけれど、こちらのマカロンのようなお菓子に決定。
名前はバーチディダーマ、貴婦人のキスというらしいです(^m^)

ヘーゼルナッツパウダーを使うのね…ふむふむ、地方によって粉やガルニチュールはさまざま…
ということで、貴重なピスタチオプードルがあったのでピスタチオ+アーモンドプードルを混ぜて
焼いてみた。泡立てていない卵白だけを混ぜるレシピ。とても香ばしい香り!




2012_09_06_18_05_18
そしてビターチョコでなくホワイトチョコをはさんでみました。
けっこう大きくなってしまい、貴婦人のキスというよりは…ミニどら焼き?!

焼き立てをひとつ試食…あ。おいしい!
ナッツの風味がすごく強いクッキーです。これはまた作ってみよう。
半量でちょうどよかった笑

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

その後、⑤いつものガトーショコラ、⑥和三盆のシフォンケーキ、を作りました。
卵白に和三盆をどっさり入れて泡立てる贅沢…笑
和三盆でメレンゲを作ると、ものすごくキメが細かく、ふわふわつやつやにできました。

2012_09_06_18_10_52
こちらが生チョコ風ガトーショコラ。
中が気になるところですがカットせずお渡し。


2012_09_06_15_56_57
一息ついたらもうお迎えの時間。
帰ってくると「おなかすいたーいいにおいー」と大騒ぎ。
もうへとへとでしたが、これだけ他の方に手作りしといて、我が子に市販のお菓子与えるわけにはいかない笑
一緒にマドレーヌを作りました。


↑ お世話になってます笑

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

結局一日かかってしまいました。

2012_09_07_09_10_25
食べるのは一瞬だけど、その食べる瞬間の「おいしい!」のためにがんばりました。
包みも郵送なので簡素だけれど…いつもながら、台紙を切ったり、なかなか時間がかかる…。
冷蔵庫も満杯!!笑



2012_09_07_09_15_37
お菓子を初めて送る方にはいつものガトーショコラとほかのお菓子も詰め合わせ。


何を作ろうかな、と考えるところから、郵便局に持っていくところまで長かったけれど、
とても楽しいひと時で心地よい達成感でした。

気に入ってもらえたかな…

オーブンもお疲れ様。笑

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

マルグリット型でマドレーヌ

2012/04/18.Wed Admin
2012年4月7日
 2012_04_07_12_36_27
子供も旦那さんも「昭和のお菓子」なら好んで食べる。
プリン、マドレーヌ、ふにゃふにゃ皮のシュー、黄色いモンブラン、イチゴのショートケーキ…。
「ムース・オ・なんとか」とか、「なんとか・ド・なんとか」とか、そういうのはお願いしないと食べてくれない(T_T)
簡単でいいじゃない!と言われたこともあるけれど、せっかく製菓を学んだのに。さみしい・・・

子供はマドレーヌが一番好きなのでよく作るのだが、型が1枚しかないので、
シェル型に丁寧にバターを塗って粉をはたき、焼きあがって外したら洗ってまた型バター…すごく面倒。
しかしここを省くと「大変残念な結果」になるのでスキップ出来ない。

あまり出番のないマルグリット型。
これを使ったら一度で大きいのが作れる!と思い子供と一緒に作ってみた。
おへそのぽっこりは大噴火!という感じになってしまった笑



2012_04_07_12_39_25
綺麗に焼けたので、冷めたらぽっこり部分を横にカットして、
ひっくり返し粉砂糖。



2012_04_07_12_39_37
このマーガレットの形がかわいらしくて癒されるのですよね。
バターのいい香り。


2012_04_07_12_42_09
ふたつずつカットするとさくらの花びらのような、ハートのような、かわいい一人分になります。

感想ですが・・・・。うーん・・・。

側面のふんわり部分がなぜだかあまり美味しくないのですよね。
乾燥しないように包んでおいても、ふんわり部分がいまいち。

マドレーヌは、こんがり焼けた部分が美味しいのだということがよくわかりました。
あの型で焼かないと駄目ですね。勉強になりました…m(_ _)m

子供は卵を張りきって割ったり、もういいよと言うのにぐるぐる混ぜたり、派手にこぼしながら型に入れたり、
オーブンの中をじっと見て「わ~!膨らんでる~~!」と大喜びしたり。
片付けが大変でしたが面白かったです。

私が子供に教えてあげられることは限られているけれど、
自分も楽しみながら、少しずつ何かを与えていけたらいいな。


私が使ってるのは17センチです。
ゼリーやババロアにもつかえて、かわいいのでとってもおすすめ。


記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

お届けもの

2012/01/30.Mon Admin
2012_01_27_11_32_51
月に2度だった矯正歯科も、月に1度の調整のみになった。
ブリッジは外れたけれど、後戻り防止のために透明なマウスピースをつける。
それも堅さや形が少しずつ変わるので、まだ通うのである。

3年通っている歯科は保育サービスもあるし、先生もスタッフの方も保育士の先生も
みなさん本当にいい方で、長年通って一度も嫌な思いをしたことがない。

今日の差し入れはいつものルミさんのバナナシフォンを歯科の皆さんへ。
たかこさんのダブルショコラにバナナを入れて保育士の先生へ。

今日のシフォンはちょっと焼き色が濃かったかな。オーブンの火力が強いので難しい。
生地は気泡がところどころ入った、本に乗ってるものに近い感じに出来ました。
シフォンは忙しい皆さんがちょっとつまめるように小さめにカットしてお渡し。

ショコラバナーヌは濃厚な感じで、しっとり。
みなさん甘いものお好きだから毎回喜んでもらえるのが嬉しい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

こちらはAndyさんにお送りしたもの。
2012_01_21_17_59_38
ルミさんのバニラシフォン、たかこさんのダブルショコラ、
銀色のは平野顕子さんのアップルパイ、マドレーヌはエルメ。
家事の合間に二日かけて作ったけれど4品が限界でした。
でも焼き菓子は日持ちもするし送りやすくていいですね。




2012_01_22_15_33_56
Andyさんが送ってくださった写真。
アップルパイはカットせずにお送りしたので断面が気になってました。
かなりの厚みですね。アイスを添えてくださって、綺麗に盛り付けてもらって嬉しかったです。
ちなみにアーモンドは味のアクセントとして入れてみました。

ちなみに、焼く前はこんな感じ。リンク→バビーズ ここまで山盛りじゃないけれど笑 
リンゴを乗せると、「こんなに山盛りでいいのかしら…」 蓋するときは、「パイ生地破れそう~」 と心配になるのですが、
焼きあがればボリュームダウンして、しっかりリンゴにも火が入っている。

こちらのパイ生地の方が楽だけれど、暖かくならないうちに折り込みパイをたくさん仕込んでおきたいところ。
普通と逆折込両方仕込みたいのだけれど、パイを折る労力と掃除を考えると二の足…。
ともりん、がんばろう笑
Andyさん、また色々送りますね。


記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

おふたりのために

2011/12/11.Sun Admin
2011年12月10日金曜日
前夜、夕食後からシフォンケーキを二台を打焼き上げ、マカロンを40枚分乾燥させて就寝。
次の日にマカロンを焼きあげ、ガナッシュを作って挟んで出来上がり。

2011_12_09_10_58_50


最近シフォンケーキやロールケーキを作るのが好きです。
コルドンで習わなかったものを何故…と自分でも思うのですが、
少しフランス以外の国のお菓子を作ってみたいのかもしれません。バターも相変わらず入手できないし・・・。

今回はバナナシフォン。前々日に1台試作。家族からOKをもらったので贈ることに。
1台ずつ作るし、卵は別立てなので時間がかかります。
メレンゲを硬く泡立てた後、低速で泡を安定させるために混ぜる。
マカロナージュと同じで難しいなぁ。
これやらないと穴だらけになってしまう。でもやりすぎると膨らみません。

マカロンは、学校で習ったショコラのガナッシュ。カカオバリーの54%使用。
半分にはぶどうのコンフィチュールがあったのでそれを挟んだ。
コックの色はピンクとラベンダー色にしたのに、焼きあげたら同色のようになってしまった…・。
色粉の分量がまだわかりません。クレヨンみたいな色は嫌なので控えめになってしまう。




2011_12_09_10_59_01
もう生焼けでシミが出たり、焼き過ぎてガリガリになったり、
膨らまないとかピエが出ないとか割れたとか、そういった「大失敗!」はなくなったけど、
やっぱりつやつやにはなりません。もっともっと練習しないと。

このスイーツは、仲良くさせてもらってるお二人のために。
当日便に間に合うように娘と郵便局までダッシュ。
ぎりぎりに出して、ぴゅーんと飛んで行きました。
喜んでもらえたかな。バターが入手できたらまた色々作りますね。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

エルメのレシピでマドレーヌ

2011/10/13.Thu Admin
2011年10月13日木曜日
コルドンのTちゃんが教えてくれたエルメのセミナー。
予約開始の次の日に電話したら「14日の4名しか空いてません」とのことで慌てて予約。
人気があるらしく、即日満席の時もあるとか…滑り込みセーフ。
コルドンの仲良しさん3人を誘っていくことにしました。

2011_10_13_18_59_51
その前に、と気になっていたエルメの本を買ってマドレーヌを焼いてみました。
全行程写真付きで、初心者にも分かりやすい感じ。
焼きたてはパリッとしてバターの風味も強く…マドレーヌ、コルドンのレシピよりこちらの方が好きでした!!



記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

あんさんの結婚式~準備&試作編~

2011/09/07.Wed Admin
2011年8月9日
サックス仲間のあんさんが結婚!おめでとう~~~!!
一報が届いた時はほんと嬉しかったです!(T_T)うるる
2011_08_09_09_33_30
そのあんさんから、二次会の最後に配るお菓子作ってくださいとの依頼が。
都合60人分?!それは大役!!…大丈夫かな…
マカロンを作りたいけど、マカロンは失敗する可能性が高い…。

コルドン仲間で、焼き菓子はプロフェッショナルのKちゃんに相談してみた。
すると運よくKちゃんがお友達の結婚式でお配りする焼き菓子を
持ってきてくれた。ありがとうm(_ _)m

それが可愛いくておいしくて…。
クレープを入れる紙のケースに焼き菓子がたくさん入ってて、ミニブーケのよう。

その中に入っていたストロベリーパウダー(ストパー)のまぶしてある
スノウボウルが本当においしくて、びっくり!
レシピを教えてもらい、試作。
ホロホロと崩れる食感に、甘酸っぱいストロベリーがたまりません。
これはすぐにできるので、もしマカロンに失敗したらこちらにしようと決めました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

マカロン、問題は何個作るか…。
2011_08_28_20_51_18
60人×6個=360個 マカロンは2枚で1個だから720枚。
多分一日かかっても終わらないかも…
4個だとだめかな…3個で試してみようかな…。

・・・と思いあぐねていたころ、
ちょうどAndyさんのお誕生日が近かったので、
マカロンの詰め合わせを贈ることに決めました。

濃い紫はカシス。初めてこんな濃い色を作ってみました。
深い色ってたくさん色粉を使っても出るものではないので難しい。
黒の色粉を買ってみようかな。


2011_08_31_10_26_09
せっかくなので、色んな色で作ってみました。
右からカシス、フランボワーズ、マンゴー、ピスタチオ、ショコラ…。
並べてみると色合いは綺麗に出来ました。

結論:一度にたくさん作るのは難しい…。
って、あたりまえだけど…( ´,_ゝ`)

焼きあがったマカロンは乾いて固くなってしまうし、
焼く前に乾燥させる場所もかなりのスペースが必要です。
ガルニチュールも家で作るとかなりの時間がかかります。

…60人分、ちょっと不安になりましたが、
幸せな日を迎える二人のため、最大限の力を発揮して笑 がんばります!


記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

さいきんの「つくったもの」

2011/06/01.Wed Admin
2011_04_25
4月下旬、色んな方に色んなお菓子をお届けしました。
直接お会いしたり、郵送したり…。
焼き菓子から生菓子まで、普段のお菓子からお誕生日のお菓子まで。
いろいろ作れて楽しかった。



2011_04_25_20_16_22
こちらはシューケットと言ってシュー生地にクリームを詰める代わりに、
あられ糖というお砂糖をまぶして焼いたものです。ポポロンの高級バージョンみたいな笑
これも好きな人が多いお菓子です。



2011_05_14_12_48_10
5月中旬、マカロンも、ほぼ失敗はなくなった。ようやくコツがつかめ・・・
と思っていたら、最近のこの湿気で乾燥がうまくできず、奥のように割れてしまいました。
梅雨時は、ドライヤーでマカロンの乾燥させる人もいるぐらいです…。

焼きたてはカリッとしてちょっと固くて失敗かな~と思っていても、
ガルニチュールを挟んで一晩おいたらしっとりしてとてもおいしくなったり…。ほんと難しい。
マカロンは、生き物だと思っております…。

手前の二つはクマの形にしてみた。耳がでろ~んとなるかと思ったけどちゃんとくまさんの形になったので
びっくり。これにチョコで顔書いたらおもしろいだろうなー。今度お花とかハートとか作ってみよう。
まずはパンダに挑戦してみようかな?!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 2011_05_20_00_26_10
そして1週間後にまた作ってみました。
クマの耳は難なくできる。うさぎさんみたいにしたらどうなるかな?
持ち歩くととけちゃうので、チョコで書く以外の方法で顔を書きたいなぁ。



2011_05_20_00_27_59
いままでで一番うまくできました!
表面のツヤ○、ピエ○、厚み○、食感○でした!



2011_05_24_01_25_10
5月下旬、お菓子好きなお友達に会うのに、3時間以上かけて深夜に焼きました。
パンデピス、マドレーヌ、フロランタン、チーズのパイ、マカロン3種…



2011_05_24_01_26_00
先日フロランタン専門店に行って触発されて、焼いてみました。
サブレを焼いて、アーモンド生地を流して焼いて、とけっこうめんどくさい。
でも出来上がりを切り分けたらすごい達成感!

好きな人が多いお菓子。でももんのすごおおおいカロリーなので、注意してください…。
焼いた後のオーブン天板を見ると恐ろしくなります((((゜д゜lll)))


2011_05_24_03_16_17
レモンがたくさんあったので、果汁を絞って卵黄と一緒にゆっくり炊いて、
レモンカードを作りました。まろやかで濃厚で、甘酸っぱい。
マカロンにピッタリ合って、Mちゃんもすごく気に入ってくれました。
他にもヘーゼルナッツのマカロンも。
喜んでもらえてよかった。

でもこの数日後に作ったマカロンは全滅しました。(T_T)
全部失敗したので、全捨て。はぁ~…。

こんなに作っても、自分では食べません(@_@)
マカロンも食感を確かめるために食べるけど、1/2個で限界…。
甘いものよりトムヤムクンが食べたい今日この頃です。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

くっきー2種のぷちぎふと

2007/10/09.Tue Admin
10月7日日曜日
サックス仲間のきさんのライブの前にクッキーを焼きました。

こちらはきさんの好きな、いつものチーズ&ペッパークッキー。
今日は他ブログで仲良しのみなさんが勢ぞろいする日。




配る人数が多いのでいつもの倍量で・・・




いびつなのもありますが、気にしない~。



もう1種類は、オレンジクッキー。オレンジジュースが入ってます。
加藤千恵さんのレシピをちょっとアレンジしました。
加藤さんのレシピは粉砂糖を使います。バター多めでゆるい生地…
ちょっと心配だったけど、仕上がりはサクサクでものすごくおいしい!!

仕上げにグラニュー糖をオレンジジュースで溶いたものをひと塗り。
・・・ですがバターの風味に負けてオレンジの香りが消えちゃいました(ρ_ ;)
オレンジピールが個人的にあまり好きじゃないので、今度はコアントローを入れてみよう。



朝からせっせと焼きました。
オーブンが強力であっという間に焦げてしまうため
目が離せませんが、焼き上がりがとっても楽しい。





詰め合わせ、たくさん出来ました。紐もオレンジ。
優しくて楽しいみなさんに会えるのが楽しみです。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

チーズ&ペッパークッキーふたたび

2007/08/23.Thu Admin

サックスの先生に「また作って~友達の分も~」とリクエストされて、夜中にせっせと作りました。
同じくたかこさんのレシピですが、バターはエシレ、いいパルミジャーノと小麦粉を使いました。




ちょっとぎゅうぎゅうで焼いたので…




双子に焼けちゃったものもあります。




口に入れると、まずチーズの味がふわっとして、その後ペッパーの辛味がじわーっと押し寄せてくる。
とっても喜んでもらえました。お酒好きの人に好評のようです笑
何度もリピートしたくなるレシピです。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

お抹茶バウム

2007/06/18.Mon Admin

お料理教室で一緒の方から以前、「抹茶味の何か作ってくださいよ~」とリクエストされた。
実は私は抹茶があまり好きではない…。
そのため、抹茶のスイーツを作ったことがありませんでした。
しかしずっと作りたいと言う気持ちはあって、その上タイミングよくいいお抹茶を頂いた。

何を作ろうか迷ったあげく、以前作って美味しかったエルアターブルのレシピより、抹茶のバウムに決めた。
レシピにはプレーンしか載っていないため、抹茶の分量が分からない…。
粉を減らし、お抹茶を少しずつ増やして様子を見ながら作った。
しっとり濃厚なのが出来ました。




簡易ラッピングですが…。喜んでくれるかな・・・。
抹茶の味に少しずつ慣れないと。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

スコーン2種

2007/06/17.Sun Admin
6月17日日曜日
ピエールエルメのジャムを頂いたので
朝食にスコーンを焼きました。
加藤千恵さんのレシピです。
加藤さんのレシピはシンプルで分かりやすい。

フードプロセッサで作るので楽ちん。
アップルティがあったので、
茶葉を混ぜたものとプレーンの2種作りました。




さくさくしっとり。おいしいです。エルメのジャムは味が濃い目でした。
クロテッドクリームはちょっと苦手なので、エシレバターで。

抜き型は5センチだとちいさいかな…あと、もう少し厚みがあったほうがいいかも。
ロンドンのハロッズで食べたスコーンは女性のげんこつぐらいあった。
大きさもさることながら、ふかふかでとっても美味しく感動した記憶があります。
それを目指してまた焼きます。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

きさんのためのクッキー

2007/06/10.Sun Admin

サックス仲間のきさんのためにクッキーを焼きました。
きさんは甘いものが苦手。なので今日はチーズ&ペッパーのスパイシーなクッキー。
前々から作りたかったもの。御存知たかこさんのレシピです。
小麦粉にバター、砂糖少々、あらびき黒コショウと粉チーズがたっぷり。

薄力粉120g
バター(無塩)60g
砂糖 25g
生クリーム 大2
粉チーズ 50g
黒こしょう 小1
塩 ひとつまみ

バターと砂糖を白くなるまで混ぜ、生クリーム、粉、コショウ、チーズを混ぜる。
棒状にまとめて冷蔵庫で数時間寝かせ、スライスして180度で10分強。




新しく買ったコンベクションオーブンで焼きました。
火力が強いので、あっという間に焼けてしまう。
黒焦げにならないよう、数分刻みで調節して焼きました。




さくさくしていてチーズの風味が香ばしく、後味はペッパー。
あらびき胡椒なので食感もいいです。理想的なのが出来ました。




ラッピングにはこだわらない方々なので笑 簡易ラッピング。レッスン後みんなに配った。
きさんから、「クッキー激うま!バケツいっぱい食べられる!」という嬉しいメールが来た笑
よかったよかった~嬉しかった(*´ェ`*)

手土産を考える時、甘い焼き菓子になりがち。
苦手なものがある人に出逢うことで、料理の幅は狭まるのでなくむしろ広がるのだと思った。
いいきっかけになりました。ありがとうきさん!

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

ほんのりしあわせ桜のクッキー

2007/03/22.Thu Admin

別ブログでのオフ会があったため、桜のクッキーを焼きました。
作り方はごく普通のアイスボックス。
材料はバニラオイルやタマゴやバターなど、いい物を選んで使いました。
食紅でほんのりピンクに、桜の型で抜いて、アルファベットのクッキースタンプでお名前を入れました。

この作業が大変だった・・・(_ _)
でも喜んでもらえるかな、と思いながら楽しんで作れました。




かわいらしく出来ました。他に、アニマルのスタンプを入れたクッキーも大量に焼きました。
それにこれを一枚ずつ添え、クッキーセットとしてラッピングし全員にお渡ししました。

すご~~く喜んでもらえて、渡した時の笑顔がとっても嬉しかった。
メールやブログ上で沢山のお礼と感激を頂き、作った甲斐があったと幸せに思いました(ρ_ ;)

写真をブログに載せてくださった方々、あたたかい言葉を下さった方々、
本当にありがとうございました。

今度お会いできる時にもまた、笑顔が見られるような何かを作って持って行きますね(^^)

記事URL l 焼き菓子 l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

りんごのかたちのりんごのマフィン

2006/10/18.Wed Admin
最近ケーキを焼く機会が多い。
作る過程が複雑で面倒なほど、楽しい。
レクエのシリコン型は本当に優秀。


はちみつとりんごのマフィン
レシピはこちらを参考に。マーガリンはバターで、りんごは半量でレーズンも加え、
ヨーグルトは牛乳で、とかなりカスタマイズしてしまいました。
レーズンはラム酒をふりかけてレンジ。やわらかくなったのを加える。

しかし、想像していた味ではなかった。周りの評価も「甘さ控えめだねぇ」って。
全粒粉の素朴な味わいは、はちみつのほのかな甘みとは合わないのかも。
ガツンとした甘みのキャラメルやチョコなどの方がいいのかな。

こちらは数日前に作ったほう。
レシピはこちら。あまり写真がうまく撮れなかったので
縮小してますが、こちらは大好評でした。
・・・恐ろしい量のバターが入っています。
しかしアーモンドプードルとバターとりんごのバランスが絶妙。
しっとりしていて、一日たつとさらにおいしい。
いろんな人に配ったら「売ってるみたい!」と大絶賛。

ヘルシーなレシピよりバターも砂糖もいっぱい入っている方が好評のようです・・・。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

みっくんにクッキーを焼いたよ@2006.04.29 土曜日祝

2006/04/29.Sat Admin
お友達夫婦と1歳半になる子が遊びに来るので、
何を作ろうか悩んだ挙句、アンパンマン好きと
聞いたを思い出しアンパンマンクッキーに決定。
薄力粉200g、卵少し、バター100g、砂糖70g。
※このレシピだとかなり甘さ控えめになります。
他にも動物型で抜く。楽しい~。



お迎えに行く時間が迫ってきて、大忙し。
伸ばして、寝かせといた生地を出した所で
母が来たのでこれ幸いと
「手伝って~~!型で抜いてから、
これで目とか書いて!」と竹串を渡す。
「あらーかわいい!楽しいわね!」
ってウキウキしながら作業する母…
でもウサギさんのその微妙な顔はどうか・・・。



全粒粉バージョンも作った。
全粒粉150g、薄力粉50g、卵少し、
バター100g、砂糖50g、固形ハチミツ 50g
こちらにはハチミツも入れてみた。
(それもホワイトハニー!)
ウサギの顔はミッフィーっぽくしてみたけど
こっちも微妙・・・。



こんなのをネットからプリントアウトして備える。



あんぱんまんを竹串で書く。
急いでさっさか書いちゃったけど、
ちゃんと顔出るかなぁ?
オーブンに入れて車に飛び乗りお出迎え。
頭の中はクッキーのことが…。




帰ったら焼き上がっていました。
なんとかちゃんと出来た…。
焼き上げたらけっこうしっかりと顔が出ていたので一安心。


ちょっとリアルすぎたか…?
かわいげがないかも…(´~`)ξ




1歳半になるMくん。
ジュースを飲みながら、クッキーをじー。

た、食べてくれるかなぁ・・・?
緊張の一瞬。



やったぁー。食べてくれた。うれしかった~
両手で持ってます 笑
この他に有名店のケーキ買ってきたので
「おいしいねー!」とみんなで言ってたんだけど
旦那さんが「茶々さんのクッキーもおいしかったよ」
ってちゃんと一言添えてくれた。優しい。。



もういちまい?

次は何にしよう、アンパンマンケーキ…?
もうちょっとひねったものがいいかな…
ともかく、またみっくんに何か作りたいと思ってます。
楽しみにしててね。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第3弾「マーマレード」

2006/03/06.Mon Admin

スーパーの製菓コーナーに行くとこんなのが目に入った。
以前から、どんな風に仕上がるんだろう?と気になっていたので購入・・・

驚異の簡単さ。粉あけて、タマゴ、溶かしバター、牛乳ちょっとを入れて混ぜるだけ。
「あの~、泡立ては?」って感じ。多少心配ですが…
マーマレードジャムをひと瓶混ぜました。ここまで5分。
あとはオーブンに入れて40分ぐらい焼くだけ。




切ったところ。ちゃんとふわふわ、しっとりしてます。味もおいしい!びっくり!
こんなに簡単でおいしいなんて…。
あまりに簡単だったので友人宅でのホームパーティの際に、作ってみました。




評判は上々。「世界最速のパウンドケーキ」と言っていた子も(笑

その後同じ粉でレモン味も。レモン果汁1個分と、皮をおろしたものを1個分加えました。
さわやかでおいしかった~

2週間で5本もパウンドケーキを焼きました。
いや、全部自分で食べたわけじゃ・・・。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第2弾「くるみとキャラメル」

2006/03/06.Mon Admin


失敗です。

実は、ホットケーキミックスがあったので、「これで作れないかな?」と思い
タマゴとバター、牛乳を入れて焼き上げました。
キャラメル味にしたかったので、刻んだキャラメルをレンジでチン…
そして混ぜ・・・・ていたらとろ~りしていたキャラメルが、粉とタマゴの温度差で
固まってしまいました。キャラメルは別にレンジで溶かす必要なかったようです…

なんとかキャラメルを細かくして、混ぜて、型に入れて、クルミを乗せて、焼き上がり。

あら熱取れてから切ったのですが、表面がボロボロ。
しっとり感が足りず、ぼそぼそしている。ふんわりもしていない。
味は悪くなかったけど、やっぱり適当に作るとこうなってしまうのですね。反省。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

パウンドケーキ第1弾「チョコバナナ」

2006/03/06.Mon Admin


突如パウンドケーキが焼きたくなって作りました。
レシピはこちらを参考にさせていただきました。





焼き上がり。バナナが沈んでしまいました…チョコの量も足りないような…
味はしっとり仕上がっておいしかったです。
焼き立てと、冷めた時で全然味が違うのでびっくりします。

記事URL l 焼き菓子 l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。