スポンサーサイト

--/--/--.-- Admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL l スポンサー広告 l  l ▲top

CHIGUSA

2012/04/12.Thu Admin
2012年3月15日
2012_03_15_21_38_02
この写真を見て「おお!!!」と分かる人はかなりのジャズ好きな方ですね。
「伝説の」という形容詞が必ずつく、ジャズ喫茶ちぐさ。
ちぐさについてはもうニュースでかなり流れたので知ってる方も多いと思います。
リンク→横浜経済新聞

主人が再建の発起人のお一人と知り合いらしく、会いに行くことに。

夜の野毛の怪しげなムードむんむんの中、ちぐさはひっそりとありました。



2012_03_15_21_28_28
店内は「いかにも昭和」な椅子にテーブルに照明。
日野さんとか有名な人の若い…若すぎる写真があちこちに。棚にはレコードがびっしりと…。
奥には巨大なスピーカー。すぐアナログレコードのそれと分かる、深い音色が響いていました。
オープンして4日だったこともあり、お客さんも結構いました。(写真は皆さん帰られた後。

私はサックス歴は割と長いけれど、ジャズを好きになってからは日が浅いので
ここの全盛期もすごさも正直よくわからないのだけれど、
多くの人に愛されたり、ナベサダさんとか穐吉敏子さんとかが通ってたのだから
すごかったんだろうなあという重みのある歴史をひしひしと感じました。

大音量で聴く、アナログレコードのプツプツ音混じりのテナーサックスは最高でした。
やっぱりジャズはいいなぁ。
イマジンの記念珈琲豆も頂いてしまった。また行きますね。

リンク→Google検索結果
スポンサーサイト

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

きさんのこんさと

2010/10/10.Sun Admin

2010年10月10日
きさんのこんさとを見に、象の鼻。

前日よりすごい雨で、午前中も雨が降っていた。
きさんからメールで「今日は中止だけど、ご飯一緒に食べよう~」とのメール…
残念だけど、久々にきさんに会えるから楽しみ♪
と思っていたら一転、まさかのこの晴天!!!!
2010_10_10_15_19_52
文字通り「晴れて」、こんさとを見ることが出来ました!
きさんのこんさとはすみだの時、諸事情で見れなかったので久々。
象の鼻にはすでにAoiさんSlackeyさんぼっちさんオレンジさんがいらした。

私はせっせと曲レポを書いておりました。(きさんが喜ぶので笑
聴くたびにきさんの音色って進化してるなぁ。
吹き方とかアドリブの傾向(?)が劇的に変わってるわけではないのだけど、
音は劇的に変わってるので驚く。

曲によってもかなり音の印象が違うな~と感じた。
曲に合わせた音色を出せるなんて…すごいわ~~。

青い空の下で、みんなで体育座りをして、大きな音で、スタンダードナンバーを聴く、
もう最高の休日でした~。



2010_10_10_16_30_33
こんさとが終わり、きさんとオレンジさんと3人でクイーンズスクエアのタイ料理やさんへ。
「ここどうかな…」って聞いたら「いい!いい!ここ!」と即決。

スパイシ~なお料理を摘まみながら、タイのビールを飲みながら…
話題は何と、禁断の恋バナ!爆

きさんとの付き合いは長いけど、今までなんとなく恋愛の話をしなかった。
それが今日は爆裂!笑 いろんな話を聞けました。
オレンジさんも聞き上手だし、料理はおいしいし…
沢山笑って、育児のストレスも和らいだ、楽しいひと時でした。

いつかみんなでセッション出来たらいいな。


記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

飛び起きたニュース

2009/06/26.Fri Admin
時事ネタは書かないと決めていたのですが、こればっかりは悲しくて・・・

今朝7時、親友M子からのメールを見て一瞬で目が覚めた。
「マイケルジャクソン死去?!?!?!」

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (6) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷さん峰さん Dolphy

2009/04/28.Tue Admin
2009_04_28_19_34_31


2009_04_28_21_24_562009_04_28_22_33_37

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

6回目のサックス発表会

2008/08/25.Mon Admin
またかなりのいまさら日記ですが…。

2008年1月13日日曜日
サックスの発表会でした。例年通り、赤坂の某ライブハウスにて
2008_01_13_3.jpg
演奏前、Andyさんと3ショット♪
この日、私ときさんは二人で1曲、グループで1曲演奏することになっていた。

結構前から「衣装どうする?」って話ししてたんだけど、きさんの提案でパンダTシャツに!
最初は戸惑いましたが、きさんが用意してくれたのを着てみました笑

これがもうすごいインパクトでして…。
会う人会う人に「ぬお!なにそれ!?」「パンダの顔怪しすぎ笑」と言われ、
その後必ず「茶々さんもこういうの着るんだ?!」「意外…」「イメージと違う」とか妙な顔で言われ…
確かにこういうのは着たことがないのでよっぽど似合わなかったのでしょう(○д○)

それよりこのパンダの目つき…まじまじと見ると笑えます笑 ぬけ作先生っぽい(分かるかな?)
この写真、中央のきさんのパンダ、ジャケットが前髪っぽくて貞子みたいだし爆
さすがにきさんはかっこよく着こなしている…!!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2008_01_13_5.jpg
いよいよ本番です。
前半・ソロ部門、私たちの順番は最後から2番目。
ほとんどのみなさんがジャズかポップスの名曲・スタンダードナンバーを演奏されている。

そんな中…
私たちの曲は狩人の「あずさ2号」。(´,_ゝ`)プッ
この曲は以前からどおおおおしてもデュオでやりたかった曲のひとつ。

ねえさんにビクビクしながら「一緒に…やりたいな…」と聞いてみると、あっさりOK!!狂喜乱舞。
かくして二人で演奏決定。最初はへろへろだったけど、段々まとまってきて…
先生にも「これはウケるだろうね!!!」って太鼓判?もらって…この日を迎えた。
あんさんのソロ演奏をニヤニヤしながら聴いたりして(変態)あっという間に順番が。

イントロにあわせ両側からゆっくり登場してゆっくりお辞儀すると、会場から笑いが笑
演奏は問題なく、滞りなく、終わった・・・(よね?)ステージを降りると
「笑えた~聞いてる人みんな興奮してた笑」「チョー良かった、歌ってしまった笑」
「私なんか狩人のファンで~この前のコンサートも行ったのよ!もう最高~笑」と言う人まで…
みんな語尾に(笑)がつくしゃべり方でしたよ(´,_ゝ`)プ
他の人に比べればかなりイロモノだったけど、盛り上がってよかった。

今はサックスをお休みしているので、この演奏は最高の思い出になった。
優しくて心が広くて、いつも私のわがままを聞いてくれるねえさん…
ねえさんと一緒に演奏できて最高でした。この日のことは忘れません。本当に感謝(ρ_ ;)



2008_01_13_4.jpg
着替えまして、グループ部門ではトリに演奏!
曲は「リカードボサノバ」。エンディングの数小節が合わなかったら命取りの曲…笑

2年前のキャンディダルファーの曲もメロディがものすごくむずかしかったけど、
これは縦の線が合わないと(゚Д゚)ハァ?って曲になってしまうので、みんなの呼吸が要…

でもなぜだか本番はものすごく合っており、先生にも「今日が一番良かった」と言われた笑
みんな本番に強いのね…

例年通り?パンダさんをピアノの上に置いて演奏したのだが、
最後に司会の方にパンダさんについて触れられたので、「maruちゃんです」って紹介しちゃった笑
こちらも楽しかった~~ みんなで写真をとって、パンダ家族さんにお礼を言ったり、
贈り物をもらったり差し上げたり・・・せわしなく会場を後にしたのでした。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (6) l トラックバック (0)  l ▲top

月の鳥DUO@ドルフィー

2007/09/25.Tue Admin
9月21日金曜日
夕方から横浜の矯正歯科へ…今日は調整日。
かなり歯が動いたので、先生も助手の方も、見るなり
「あっ!キレイになってきましたね(^-^)」「わーほんと!(^o^)」って嬉しそう…私もうれしい

でもその後恐ろしい治療が1時間続いたのでした…
噛み合わせを高くするため、奥歯にプラスチックを付けて削ったのだけれど
も~~~~痛くて怖くて…涙を必死で我慢した… 
そして…放心

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

桜木町のスタバでしばらく気を落ち着かせる…。
今日はジャズ系のライブハウスでいちばん好きなドルフィーで渋谷さん。

ドルフィーは野毛の怪しげな場所にあります。
広さや距離感やカウンターや客席…落ち着いた雰囲気がとても好き。

この看板にたどり着くとテンション急上昇。階段を登る。
Slackeyさんと一緒に来た以来!また一緒に来たいな~(´ε`*)




分厚い木のドアを開けるとカウンタにお二人が。
渋谷さんはいつものように水割り、時々ぷか~。
・・・見慣れた光景にちょっと笑いそうになる。

19:30スタートなので19:45に着いたけどやはり全然始まらないぞ…。
今までここでは渋峰しか見たことがなかったので、石渡さんとのライブは楽しみ。




渋「八時ぐらいからやろうか?」石「いいですよ…」という会話が聞こえ、
ようやく20時すぎからはじまった笑
CDの曲順で演奏という珍しいライブ!

優しいピアノ…柔らかいギター…あ~癒される(ρ_ ;)



今日は渋谷さんは顔色がすっごく良くて、見るからに元気…
ピアノも冴えてたし力強くて、ちょっとびっくりした。
何があったんだ?!笑 やっぱり「月の鳥」はいい曲だなぁ~

3曲目、渋さんは水割りをぐーっと飲んで「よしっっ」って…(心の中で爆笑
石渡さんのソロでその3曲目が始まるも、石渡さん、8小節ぐらい弾いたら間違えて
「すみません!!!」て。(客席苦笑&ざわつき
渋谷さんが珍しく気合入れたから?笑

聞いたことのない曲もいくつかあって、いいライブだった~~!
今日はセカンドあたりからお客さんもいっぱい。

あと数曲という時にふら~っと来たカップルがカウンタで聴いてたのもカッコイイ~
やっぱりドルフィーはいいなぁ~~。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ライブ終わりまして、渋谷さんに声をかける。

このLPは30年前のもので、オークションで入手したもの。
見せると「あ~ボクがまだ髪が黒い頃のだ。アハハ」だって笑
で、サインをもらいました。いつもの「どうもありがとう」の言葉。




しばらく色んな話をしてもらいました。
お話するの、いつも緊張するけど楽しかった~
見てのとおりのちょっとはにかんだ笑顔で、口調も優しいのです。
ますます好きになりました(´ε`*)

渋谷さんの素敵なピアノと笑顔に矯正の疲れも吹っ飛びました(^-^)
ありがとうございます!

今週末は予定が盛りだくさんでした。

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (5) l トラックバック (0)  l ▲top

秋吉敏子ライブ

2007/06/15.Fri Admin
6月12日火曜日
秋吉敏子さんのライブに行って来ました。
秋吉敏子さんといえば言わずと知れた日本人で最も有名な(?)ジャズピアニスト。
おんとし78歳。まさか秋吉さんのライブを甲府で観れるとは…(-人-)


エリントンナンバーが中心。キレがあって迫力ある演奏でした。
曲の終わり方がどれもこれも印象的だった。PPも綺麗に響いてた。
タマシイのこもった音…。



ルータバキンさんは、今まで生で聴いたテナーの中で最も理想的な音だった。
失礼だけど、ちょっと他の人とはまるで比較にならないすごさ…。
うまく説明できないけど…うひゃぁ~~~(゚Д゚)ってずっと思ってた。
SさんやきさんやADに聴いて欲しかったなぁ…(T_T)

----------------------------


ライブ後私はすぐ帰ってしまったのですが、これは知人が撮ったもの。
葉巻…水割り…貫禄あります…



秋吉さんの写真沢山あったんだけど、どれも写りが…(´ε` )

高名な人のライブは、ひとくちでは言えないがやはりすごい。
わくわくどきどき、というより、終始ぽかーんだった2時間でした。

------------------------

それはそうと、私は→にも書いてるのですが、キャロルキングが大好き。
夜はたいてい彼女のDVDを流しっぱなしにしています。
今日もぼんやりwikiを見ていて、
「死ぬまでに一度でいいから生キャロルを見たいなぁ・・・
 でも前回来日は1990年だし、今65歳だから無理かな・・・」と思っていた。

するとチケットぴあのメルマガに「プレリザーブ、キャロルキング」の文字が!!!!
あまりのタイムリーさに椅子から腰が浮きそうになった(私は驚くといつもそうなる

なんと17年ぶりの来日公演が決定~Σ(゚Д゚)!!!!
そして競演がメアリーJブライジって!(゚∀゚)わーきゃー!!!!
速攻申し込みました。取れなくともヤフオクで絶対アリーナ取るぞお~。

神様ありがとうこんなチャンスをくれて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
生「You've got a friend」を聴いたら興奮し過ぎて鼻血級かもしれないので
今からちょっと落ち着く訓練をしたいと思ってます。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (4) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷さん峰さん at ドルフィー 5

2007/05/29.Tue Admin
5月25日金曜日
今日は待ちに待ちに待ちに待った渋峰ドルフィー5回目。
そして…Slackeyさんとmaruちゃんに来てもらっチャッタ~!!

19:30に始まる予定だが、案の定渋谷さんが来たのは19:30過ぎ笑
始まったのは20時過ぎで、20時頃に来たSlackeyさんご夫妻は「余裕だったね」と笑 


やっぱり一曲目は「Lost in the Stars」..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・
久々に聴く、峰さんのテナーは変わらない、ほっとするやさしい音色…
コトバでは片付けられない、深くて味のあるメロディ。

Lost in the Starsが終わった時、Slackeyさんが「素敵~…!」と
言ってるのが聞こえて、嬉しかったー



渋谷さんは今日は調子悪かったのかなぁ?
ファーストセットはちょっとしんどそうだった
音数もいつもにもまして少なかったし…

今日は峰さんが曲紹介をきっちりしてくれてビックリ。
何度も聴いてる曲も「へぇ~そういうタイトルだったんだ」と笑
ちなみに今日も渋谷さんまで1メートルない席で見ております。

ファーストの最後は、「BLUE MONK」。
イントロ聴いただけで泣きそうだった(ρ_ ;)



ファーストが終わりまして…
真後ろで飲んでる渋さんと峰さんをバックに、こっそり&どきどきのパンダ撮影。
ドルフィーでパンダ撮影したことないよ…

譜面を見てなにやら真剣に話している峰さんと渋谷さん…
振り向いたらめっちゃびっくりだったろうな笑

休憩がまた40分以上あり、全然始まる気配がない笑



セカンドの渋谷さんは温度が上がった感じで、キレがあった!
何度聴いても好きです…

今日はSlackeyさんの旦那さまが、渋谷さんのことを
「音が出過ぎないのがいい」と言ってくださって大感激!!!
そうそう、そうなんですよ!(鼻息荒い

これを分かってくれるひとって、ほんとあまりいない。
かく言う私も最初渋さんのソロアルバムを聞いたら「地味…?」と思ってしまった
それが、聴いているうちにすごさが分かるというか、魅力にとりつかれるというか…
だから1セット聴いただけでそう言ってもらえて、ほんと嬉しかった!(*´ェ`*)

lostに始まりLooking Glassで終わるこの二人のライブ、今日も最高でした。



終了後、サインを頼む。渋すぎる横顔の峰さん…




私の持ってたCDにも渋谷さんが書いてくれた。
渋谷さんは「どうもありがとう」って書いてくれた。

ぎゃー(鼻血




写真を撮ってもらう。交代してSlackeyさんご夫妻も。
Slackeyさんが渋谷さんに「今日はよかったです~感激しました~」
と握手しているのを見てニヤニヤ…笑

何度も何度も何度もライブ行ってるのに、全然顔を覚えてくれない二人。

茶「この前の桜座で…」
峰「え?この前甲府まで来たの?」
茶「はい、終わった後お話しましたよ。渋谷さんと腕を組んで写真も撮ったのに…笑」
渋「え?!ほんと?(本当に驚いている」

まあいいや笑 リンク→証拠写真

峰さんにちょっとした知り合いの話をすると、私の顔を見て
峰「あ?!そう言えばずっと前にそんな話したよね?!」って1年以上前の話を…笑




峰さんはパンダ持って写真撮ってくれた~!!!

渋「なんでみんなそんなの持ってるの?」
茶「こういうサークルというか、ネット上で集まりがありまして…(分かりやすく説明」
渋「ふーん。昔のだっこちゃんみたい」

…って古すぎ笑

帰りに、Slackeyさんに地元で有名なモンマーロのパンを渡す。

今日は父の仕事を待っている間に「そうだ!」と車を飛ばして買いに行ってきた。
ふわふわの焼きたてバターロールを買いました。
そして一度家に帰り、横浜へ…今日も忙しかったなぁ(´д`)


今日もドルフィーのやわらかな雰囲気と渋峰お二人の素敵すぎる音、
一緒に観たみんなの笑顔に、ココロがフルに満たされました。
みなさんありがとう!!

リンク→Slackeyさんの記事

    →渋谷さんのブログ(独特の渋谷節に注目 

PS 渋谷さんカテゴリを増やしました笑

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (3) l トラックバック (0)  l ▲top

英珠ミニライブ@吉祥寺ロンロン

2007/04/29.Sun Admin
4月29日日曜日
今日は夜、仲良しの人々にお誕生日をお祝いしてもらうことになったので吉祥寺へ。
英珠さんのHPを見ると偶然この日に吉祥寺でライブが!(Slackeyさん!行ってキチャッタ~!)
1年以上ずっとあこがれていた英珠さんのライブ…!!しかしロンロンて。

「えー?!ここ!?!!」と言いたくなる場所・・・
名前のとこだけ張り替えられたいい加減なライブ看板・・・
待っているのはライブ用の椅子を休憩に使うおばちゃんオンリー・・・

駅ビルなのでしょうがないのですが・・・ここで英珠さん歌うの?!と不安に。


本当にキター!
初めて見る英珠さんは、すごく自然で静かな感じの方・・・
これはセカンドの様子。お客さんもいっぱい。



本当にここで英珠さんが歌っている・・・
新作のCINEMAは誰もが知っている映画の名曲をカバーしたCD。
憧れの歌声が目の前で…泣きそうになった。



誰もが足を止めて聞き入ってしまう、伸びやかで透き通る声!!感動じゃ(ρ_ ;)
憂いのあるどこか悲しげな表情が、また魅力ある声を引き立てています。。。



後半、後ろに掛かってるオレンジの看板がいきなり落ちるというハプニング。
ピアニストの方は「Σ(゚д゚lll)!!」て見ていたけど、英珠さんは無反応。
子供はわーきゃーだし、電車はごとんごとん!と響いている。。。
劣悪な環境の中、堂々と歌っておられました。かっこいい・・・

どこまでも高く遠くまで響いていました。
そしてココロの奥深くにも響いていました。



終わってサイン会があったので参加。
近づくと、柔らかい表情とは裏腹にものすごい「大物」のオーラが漂っていてびっくり!!
この人はただものじゃない・・・すごいビッグになる予感。



写真を撮ってもらいました。ちゃっかり、トマトも一緒です。

「こんなところで聴くのはもったいなさすぎる人だね、静かな場所でゆっくり・・・」
とは一緒に見ていたYちんのコトバ。そのとおりです・・・

昨日に続いて今日も素敵な誕生日プレゼントをもらった気分です。
素敵な余韻の残る英珠さんの歌声、ぜひ試聴してみてください。

リンク→英珠さんHP

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷毅オーケストラ@桜座

2007/04/28.Sat Admin
4月28日土曜日
渋オケが甲府にキター*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*!!!!!




今日は渋オケのツアー?の初日で、甲府!!
・・・ということで指折り数えて楽しみにしていました。
まさか甲府で渋谷さんに会えるなんて…

今日は職場の人と叔父と、Hさんも東京方面wから駆けつけてくれました~~
お客さんはいっぱいで、柱が激しく邪魔な位置にしか座れず。



念願の渋オケ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱり峰さんのテナーはすごい。これだけ多数の楽器があるのに、迫力と安定感が違います。

曲が終わり拍手をするたびに、拝みたくなる…


「えーと・・・今やった曲は・・・ちょっと・・・名前が・・・長いので・・・
 まぁ・・・言うのがめんどくさいというか・・・まぁ・・・覚えてないというか・・・(ぼそぼそ」

相変わらずのだるだるっぷり。
(゚Д゚)?って顔してるお客さんもいて笑えた。


出番がない曲の時の、石渡さん。
ヤンキー座り(古い)で、タバコをぷかぷか・・・めちゃかっこいい・・・

しかしここは集音が良いのかスピーカーが良いのか、
曲中、石渡さんがタバコの箱をトントン、とやってタバコを出す音まで聞こえた笑


古澤さんが熱唱したり、ソプラノの音が出なかったりハプニングはあったけど、楽しかった~
林さんのBrotherって曲は秀逸だった。林さんの高音…フラジオ…

林さんのソロを見守る3人。孫の運動会を見に来たおじいちゃん・・・?
というより、渋さんだけ見ると競馬か競艇にいる人っぽい。



最後、渋「今日はアンコールないですから・・・」と言うが、拍手がやまない。
渋「じゃあ僕が一人でやります。。。」って言うのでえっ!!!と思っていたら、
渋「峰さん、一緒にやろう」って声をかけ、あと3歩で楽屋(酒・・・)という所にいた
峰さんがかなり面倒くさそうに戻ってきた…爆笑

二人でやるのはもちろんLooking Glass!!!
きらきらしてる音で、素敵でした。あ~ドルフィーも楽しみ…

-----------------------------------------------
終わって、タイミングをみはからい、渋谷さんに声を掛ける。
終了後10分も経っていないというのに、渋さんはすでにお酒でへろへろ、上機嫌・・・笑

以下、興奮気味なミーハー写真ギャラリー。

腕組んでいいですか?って聞いたら「腕だけでいいの?」って!
肩に手を回してくれたが、そのぎこちないことといったら。手の部分だけ合成っぽい。
そしてこのポーズ笑 「小学生?」・・・



私のカメラを見て、渋「それデジカメ?」って聞かれた。


渋谷さん、私と写真を撮るたびに毎回毎回毎回聞いてくれるのだが、
私のことは覚えているはずもないのでその都度説明している笑
「一眼レフデジカメです」って言って見せると、
なぜか撮ってもらうことに・・・

渋「私が撮ってまーす」って意味不明・・・
というか飲み過ぎ・・・


何を話しているのか・・・渋谷さんこの笑顔・・・笑


林さんもいたので撮ってもらう。

「写真いいですか?」「いいですよ」そしてすっと自然に肩を抱く林さん・・・ドキドキ
渋さんと全然違う・・・笑 



峰さんと石渡さんにも声を掛けて、撮ってもらいました。

にこやかで優しいふんいき。二人ともかっこいい・・・・・・オトナの男・・・はぁはぁ笑
このあとみんなで飲みに行きました。そこでもジャズのお話いっぱい。
泥酔する叔父に失笑する一同・・・すみません

生演奏は初めてという同僚、クアドラに続き二回目のライブのHさん、衝撃のライブだったみたい。
ほんと、ココロから楽しかった!! 
今日という一日が、最高の誕生日プレゼントでした。渋谷さんみなさん、ありがとう(*´ェ`*)

リンク→フリーズ状態の渋オケサイト

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

QUADOLA@荻窪ルースター

2007/04/26.Thu Admin
4月21日土曜日
きさんのお誘いで2回目のルースター&2回目のくあどらへ行ってきました。


くあどらは2回目だけれど、前回はイベントで数曲だったので、ちゃんと見るのは初。

・・・・・・・すごいよーーーーーーーーヽ(´д`)ノ 
コトバで表現しようがありません。とにかくライブで見ないとこれは・・・。
酒井さんかっこよすぎ(T_T) 音もすごすぎ。・゚・(ノД`)・゚・。
見慣れているADやきさんは(゚ー゚)って感じで見てたけど、
私や、初めてのSさんとHさんは(○д○)・・・笑



そうこうしてるとあっという間にファーストが終了。笑
Sさんは(゚∀゚)~゜って顔してて、おもむろに本(教則本?)を取り出すと
「ちょっと、聞きたいこといっぱいあるんだけど・・・」と興奮気味。笑

酒井さんに声をかけると、酒井さんはステージまで行って実際に楽器を持って教えてくれた(!)
岩佐さんには「ダブルタンギングって何ですか?」と聞くと「うん、あのね」って教えてくれたり・・・

 
やさしい!!!!!!!

・・・と思わず大文字で書いてしまうほどやさしい人柄にあふれた方々・・・・・・(T_T)
ひとこと会話を交わすだけで、「あ~この人本当にいい人なんだな」と分かる雰囲気・・・
ああこんな人が身近にいたら・・・:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・ 岩佐さま、結婚してください笑

丁寧かつシンプルな説明のお陰でダブルタンギングとはなんぞやというのが理解できました。
実践できそうにはないが、とても勉強になりました!!


熱心に聞き入るSさん、ぼーっとするAD、そして後ろでは「きさんとゆかいな仲間たち」が
シュールくんととむちゃまを連れて写真を撮りまくっていたのだった。

後方のパンダな人達からはずっと笑い声が聞こえてました笑
パンダの輪は半径を拡大しております・・・・・。





セカンドが始まりました笑

MCも人柄の良さがありありと。。。
というか4人ともみなさん、えらぶったりかっこつけたりせず、自然体。
かっこいいのにかっこつけてないから・・・本当にかっこいい!( p_q)




すっごいアレンジのTake Fiveが今でも耳に残ってます。
もう一曲すごく感動した曲があったのだが曲名失念(○д○)

いや~しかし、いいもの見させてもらったよ!(←偉そう
音だけでなく、4人もお客さんもみんな心底輝いてて、いい顔してた。
それが、本当に素晴らしい音楽だったという証だよなぁと思った。

また見に行きたいな。きさんありがとう。また誘ってねん♪

リンク→QUADORA 

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

東京のオペラの森 「タンホイザー」

2007/03/28.Wed Admin
3月21日祝日
ワーグナー好きなOさんに誘われ、タンホイザーを観て来ました。
オペラはおととしのサイトウキネン以来。

期せずしてまた小澤さんの振るオペラ…。
東京文化会館は超満員。茂木さんも発見した笑

感想は・・・


感動~~。・゚・(ノД`)・゚・。 まず、オケがとにかく良かった。
弦とフルートが素晴らしく、オケピを凝視することもしばしば。

そしてキャストが圧倒的な存在感と声量、伸びやかな声だった。
演出は、予想だにしない現代的な舞台!衣装はスーツにワンピだったもの。
ラストシーンは目が潤むほど感動した。オケ、キャスト、演出の相乗効果・・・素晴らしかった

↑この写真はカーテンコール。今日は一眼レフのメモリを忘れるというポカをやってしまい、
携帯で撮りました…


幕間はシャンパンなど飲んだら、あっという間に酔いが…。

終わって・・・「ワーグナーってすごい。オペラってすごい。」
こんな単純な言葉で、何度もそう思いました。
いやおうなしに感動が降り注いできた、という感じがした。


今日は着物を着ました。恥ずかしいので小さい写真笑
お昼にお世話になった人に招かれ茶会?があり、終わってそのまま。
着物でオペラ、は一度やってみたかった。

今日は、ワーグナーの魅力にとりつかれる人の気持ちが分かりました。
「中毒性がある」というのが分かる気がした。Oさんありがとう。

リンク→東京のオペラの森

そういえば、開幕2日目の祝日とあってやっぱ美術館周辺混んでましたよ>Andyさん
私もウフィツィで観ました。また観に行きたい~~

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (9) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷毅&石渡明広&松本治@アケタの店

2007/03/26.Mon Admin
3月18日日曜日
アケタへ。渋谷さんのライブは久しぶり。
やはりなかなか始まらない。
忘れたころ、いつものようにだるそうに始まった。


今日はすごくマニアックなライブだった笑
渋さんに慣れている私でも「え?」という感じ

7/8(テンポ)の曲なんて、(゚Д゚)ぽかーんでした。
「全然出来ませんから」って宣言してスタート、ほんとにバラバラになって
途中、渋谷さん大笑いしちゃってるし。

8分の7拍子の曲って…作った人は一体何を考えていたのだろう。。。
頭の中で7拍数えながら聴いていたのだが、こんがらがった笑

Body&soulはとっても美しかった。イントロでうるうる
どの曲のアドリブにも、うわーと思う綺麗なメロディがすっと入っている。
さすがだなぁ。この美しすぎるメロディが渋谷さんの魅力・・・


ジャズトロンボーンというのを初めてライブで観ました。
す、すごい。あんなに正確なピッチが出るんだ!(←かなり失礼



石渡さんは、いつものニヤリ。

アルバイト募集!みたいなチラシの裏に曲順が書いてあったり、
MCも本当にだるだるで、相変わらずの渋谷ワールドでした

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

帰り際、いつものように握手をしてもらいに渋谷さんのところに行った。

茶「すみません、握手してくださいー」 
渋「あー、はいはい」

いつもならこれで終わるのに、この日は酔っているのか、背を向けた私にいきなり、

渋「良かったですか?!あはは」(満面の笑み

って話しかけてくれた!!
 
ものすごくびっくりした私はあわてて数歩戻り

茶「あの、(動揺)…今日もすごく良かったですー」 
渋「あはは、そうですか、ありがとう」(上機嫌

茶「ええとあの、今度桜座にいらっしゃいますよね」 
渋「え?!」

茶「あの、桜座です」 
渋「・・・・?」

茶「甲府の、」 
渋「ああ、甲府のね。そうそう、行きます、あはは!」(声がでかい

茶「観にいきますー」
渋「あ、ほんと!それはどうも、お待ちしてますっ」(大声

会釈して、再び帰ろうと背を向けた私に

渋「お友達沢山連れてきてくださいね!」(って離れたとこから大声で…


飲みすぎるとああなるのですね…でも嬉しかった笑


リンク→渋谷さん

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

酒井聡行「超ファンクナイト!」@荻窪ルースター

2007/03/05.Mon Admin
きさんのお誘いで酒井さんのライブ。

酒井さんは3年ほど前に品川トライベッカで見たことがある。
当時私はピストルモンキー(ズ)の安田さんのテナーに熱を上げており、
ピストルさん以外にも安田さんが出るライブはほんと…よく見に行っていた。
安田さんのいるとあるバンドに1回だけサポート?で入った酒井さんは強烈に覚えている。
だって、酒井さんが吹き始めると他の楽器の印象が瞬時に薄くなって、
酒井さんの音しか耳に入らなくなるほどインパクトのある演奏だったんだもの(@o@)

荻窪について場所が分からずADに電話したら、速攻地下から上がって待っててくれた。
さすがだなぁと思った。ありがとうm(_ _)m


今日は酒井さんがメインのライブ。
入ると一番前の席でびっくり。おかげで指使い息遣いなどガン見できました笑

感想は「うお!かっこいい」→「すすすすごい…」→「ひゃー」→「どないなっとるんじゃー」
→「はにゃー」→「じーん」→「うるうる」という感じでした(意味不明

1曲目とか、「カメレオン」とかめちゃかっこよかったなぁ。
パキッとして輪郭のくっきりした音がアクセル全開で流れるように体に入ってくる。
まばたきするのも忘れるほど。
ぶあつい強さと自信みたいなものが、音色に乗っかっているのを感じた。
うまく言葉では表せないな…。



バックの人たちもツワモノぞろいでした。ゴリゴリ系(?)のキーボードの人、面白かった。
あそこまで音数が多いのにくどくないのは不思議だ。
感動したのはドラムの人の音。1曲目から「!!」と思ったけれど、
2曲、3曲と聴くうち、もうファンに笑 なんというか、やさしさを感じて…
個人的な意見だけど、酒井さんの音を最も引き立てていたのはドラムの人だと思った。

「最後の曲はキャロルキングのYou've got a friendです」なんて言うもんだから
内心「むきゃー!」って叫んだ笑 
実は今日会う友達にCDを焼いてあげて、その中に入れていたのがこの曲。
そして夕ご飯を食べたお店でかかっていたのもこの曲…すごい偶然。笑
キャロルキングで一番好きな曲でどす・・・。
♪ソラシ~ってサックスが鳴った瞬間、涙が出そうだった(ρ_ ;)
またいい音色で吹くものだから、もぅう~~・・・。
最後のアドリブは…。はぁあー録音しておけばよかった・・・。

技術も気迫もぎゅっと詰まった濃密なひとときでした。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
終わって、きさんに紹介してもらって挨拶したらとっても穏やかな口調で、びっくり笑
「すごかっこいい」酒井さん、素敵なライブをありがとうございました。
また見に行きたい!

リンク→酒井聡行さん
    →荻窪ルースター

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

発表会のこと・ぱーと2 「当日のこととパンダと感謝のきもち」

2007/01/30.Tue Admin
ひー長くなってゴメンナサイ!
書き忘れがあるかもしれないので適時修正します。

1月28日日曜日
地元から親友のSK、仕事のアシを頼んでるSTさんと新宿で待ち合わせ。
朝早くから、本当にありがとうm(_ _)m
二人が荷物を持ってくれたので、前日のようなことはなく大丈夫でどした(´,_ゝ`)ぷ

会場に着くと10:45。まだ誰もいない…と思ったらIさんがたったひとり、ぽつーん。
茶「あ、Iさんおはようございます。早いですねぇ」
Ⅰ「時間まちがえた…11時からだと思った…」と沈んだ目…笑

今日はパンダ家族さんが「ひみつ結社」の首脳会議で集まるついで(?)
に寄って下さることになっている。
友達の席とパンダご一行様の席を確保。シュールくんとトマトを置いておく。
30分もすると満席になってしまった。通る人が明らかにパンダを見ている笑

ADときさんに「おはよー」って言いに行ったら、全~然緊張していない様子。
いつものレッスンみたい笑 さすがじゃのう。

久々に会う他クラスの人に挨拶したりのんびりしていると、パンダご一行様が到着。
4人ともパンダを見て瞬時に笑顔。「あ~!」「パンダご一行様だって!」と
言っているのを後ろの一段高い席でニヤリと見てました笑(いやなやつ
「Aoiさんミカさん、あの方がAndyさん…あちらがなえみさんね」ってすぐ分かった笑
Andyさんがステージ背景のちびパンダを撮っているのもニヤニヤ見てました笑(←最低

その後ご挨拶に行く(遅っ
Aoiさん、ミカさんとはひさびさの再会~!(´ε`*)
初めてお会いするAndyさん、なえみさん…4人も来て下さってもう感激~!!
Andyさんもなえみさんも、ブログの文章のイメージとぴったり笑
沢山お話したいのを抑え、ミカさんのパンダをお借りして袖に行きました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
枚数多いので、今回だけ写真のフレームはずしました。長いです。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (8) l トラックバック (0)  l ▲top

発表会のこと・ぱーと1 「前日の練習と大荷物」

2007/01/29.Mon Admin
1月27日土曜日
今日は最後の仕上げ練習。
練習室が暑くて大変だったけど、3人でぐだぐだしながら楽しく練習・・・
なんかしょーもないことで大笑いしていたような?
パンダいないけど前回と同じ風に撮ってみた笑
2007_01_27_1.jpg

2007_01_27_1.jpg

スワブの入ったまま練習していたきさん、途中で気づいて
き「あー入れたまま吹いてた!どーりで音ならないと思った!」
AD「え。わざと入れてたんじゃないの」
茶「私もわざとだと思ってた・・・」
き「んも~~ぅ!言ってよ!!」
(注)スワブというのは管内の水滴を吸い取ったり掃除する、紐付きの布のことです。
2007_01_27_1.jpg
その後、音が良くなってご機嫌になったきさんなのでしたー(今日のわんこ
隣でブギーワンダーランドな人達が練習していたので見に行く。
ペンライトにこだわるお方・・・笑
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
練習終わって、「明日がんばろーねー」って言って、銀座へ。
この日私の2つのバッグにはノートPC、一眼レフ、ビデオカメラ、料理の本、
洋服などなどで約10キロ超!その上楽器が…(゚Д゚;)

よたよたと三越にたどり着き、明日来て下さる方への手土産を買う。
すでにバレンタインコーナーはごったがえしており、通り抜けるだけで泣きそう。
10、11日の土日など想像しただけで恐ろしい…チョコ買う前に死ぬぞ!気をつけろ!(長井

カイザーのクロワッサン等等10数人分を買込んだらおおきな紙袋3袋!
その後食事だったので、全部をコインロッカーに預けた。(2コマ使った

2007_01_27_4.jpg
身軽になって食事。とにかく水水水、って感じのバブリーなお店
水槽が至る所に…。お魚さん見ながらお魚食べるのね・・・(´ε`)
と思ったが料理は素材がとてもよく、神楽南蛮味噌という珍しいものも。
(これきさん絶対好きだよ)
調子に乗ってワインを飲んだ…までは良かった。
ほろ酔いでさて帰ろうと改札を抜ける直前に「あ、荷物!」と気づいた…

両手両肩いっぱい。しかもワインが回っていて視界もぐるぐる。
あまりに大量なので隣に座ったおばあさんなど「すごいわねぇ…」って呆れ顔(@_@)

最寄駅より歩いていて、家まであとちょっと、という時。
「ぐき」って音がして、機械類の入ったバッグを掛けていた左肩に激痛が!!
思わず道端にへたり込む。もう気力も体力もゼロで思考は停止。

10分ぐらい動けず道端にぺたんと座ってた。しかも薄暗い神田川沿い笑
ウォーキング中のおばさんが2人立ち止まり、「大丈夫?!」って言ってくれたけど
かすれ声で「へぇ。。。」って江戸っ子かよ笑
「貧血?あらすごい荷物!」「家どこ?持ってあげるわよ」との優しい言葉には
うまくしゃべれず「大丈夫でどす」ってどこ出身だよ笑

なんとか自力で帰宅して、鏡見たら大きなあざが出来ていました(;_;)
そして段々肩が痛くなってきて4時ごろまで眠れなかったという…
買物は計画的に…。機械類は持ち歩くな…。そんなことを強く思った前日でした(←ばか

発表会の記事はぱーと5ぐらいまで続きますのでお付き合いくださいませ…。

PS 料理ブログ更新しました。

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (5) l トラックバック (0)  l ▲top

The Whispers @ COTTON CLUB

2006/12/17.Sun Admin

レッスン終わって、仕事やって、へろへろ状態でコットンクラブ。
サックスのKちさんが「意外といいよ」と言っていたので気になっていた。
予定ではなかったが思いがけず行くことに。

雰囲気はブルーノートよりゴージャスだけど落ち着いた感じ・・・。
The Wispersという人達。失礼ながら初めて耳にした名前・・・
陽気な感じで、歌声も綺麗だった。おじ様たちが踊る踊る。見ていても楽しい!
サックスの黒人の方、体が大きすぎてアルトサックスがカーブドソプラノに、
カーブドソプラノがおもちゃに見えて笑ってしまった。

終わったあと、ミュージシャンが色んなお客さんとかなり長い間立ち話をしている。
私にも話しかけてきたのでびっくり。ストレートな笑顔と会話、楽しかったな。
緊張すると前髪を触る癖があるのだけれど、今日は終始触りっぱなし。

写真は帰りに丸の内付近で見上げた夜の銀杏。
薄黄色が白く透き通っていて、綺麗でした。

リンク→COTTON CLUB

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

きさんのライブ

2006/12/16.Sat Admin

サックス仲間のきさんの参加しているバンドのライブで赤坂。音楽好きなYSも連れて。
着いたらADとSさんがいて、同じようなオレンジの服&黒めがねがかぶっていて笑った。
本番前のきさんは全然緊張していない様子。でも顔に出さないようにしているのかも・・・ふふふ
無理やり席をあけてもらい、見ました。面白かった!

ベンドの上手なエロい音を出すアルトの人、変わった奏法のトロンボーンの人、
軽やかなのに耳に残るピアノの人、3人3様の音を出すトランペット隊・・・
きさんはとにかくかっこよかった!吹き方がほんとに様になっとりますなぁ。
一番後ろまで低音が良く聞こえて、響いてた。この人はソリスト向けじゃのぅ。
曲も色々なジャンルで面白かった。ルパンはやっぱトランペットが入った方がいいな。

個性・音色・スタイルと全員がバラバラだけれど、それはバンドがバラバラなのではなくて
個と個がまとまって新しい個が出来ている感じ。
だから、どの人がソロを取っても楽しめた。

きさんお疲れ!クラコンもがんばろうね☆

記事URL l 音楽・ライブ l コメント (2) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷さん&峰さん at ドルフィー 4

2006/12/09.Sat Admin
2006_12_09_6.jpg
F会を終え、その足で桜木町。
前回前々回の興奮が冷めやらぬうち、4回目のドルフィー。↑今日は写真入り。

「今日は砂かぶり席で見よう」と早めに行き、ピアノの目の前の「渋谷席」をキープ。
案の定渋谷さんが来たのは開演予定時間から30分が過ぎた頃。(いつもどおり



ち、近い。緊張のあまりシャッター切れず。
これはようやくセカンドセットの時に膝の上に置いたまま撮ったもの。
今日も渋谷さんを穴が開くほど見てしまった。
ピアノの音が近いから、テナーの音に隠れずに綺麗に隣り合わせになる。
イメージは(もちろん別々に演奏しているが)ピアノとテナーのユニゾン。




足元もこのとおり。
今日はブルーモンクがなかったのが残念。でも初めて聞いた曲も数曲あって、
美しい響きに途中うるうるしてしまった。




終わって、峰さんに話しかけて曲名を聞いたり、写真も撮ってもらった。

峰さんとの写真はホットハウス以来・・・肩をむぎゅって笑
しかし、渋谷さんとこんな写真は撮れない。渋谷さんが女性の肩を、なんて!!

峰さんはいつもと変わらず、本当に優しくてあったかい人柄を見せてくれた。
峰さんを知らない人でも、この笑顔を見れば峰さんがどんな人か分かることでしょう


その後、渋谷さんのところに行く。
茶々「すみません、石渡さんとのCDお持ちですか?」
渋谷「ああ、ありますよいっぱい・・・」

で、買いました笑

今日も最高の音に包まれて、忘れられない夜がまたひとつ増えました。
ありがとう渋谷さん峰さん!

リンク→ドルフィー

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top

渋谷さん&峰さん at ドルフィー 3

2006/09/30.Sat Admin

3回目のドルフィー。
妙な緊張感や透明な期待、渋谷さんを見に行く時はいつも独特の気持ちになる。
19:30スタートだけれど余裕見て20時前に行く。

え…峰さんソプラノサックス?!



20時になっても案の定始まる気配なし。なので飲む。持ってきた小説を読む…
酔いが回ってきたところで「さて」と峰さんが立ち上がった。
「はっそうだ今日は渋谷さんを聴きに来たんだ」と気付くようなタイミングで笑

やっぱり1曲目はLost in the stars。渋谷さんのキラキラしたソロ…(T_T)
曲決めの適当な感じとか、メロディの優しい自由さとか、
時間にも何にもせかされていない時のお散歩のような音の重なり!



今日の峰さんはすごい。なんか肩の力は抜けているのに音が冴えていて
流れるメロディはまばたきするのも忘れるほどだった!

曲の途中でリードチェンジ。
変えた直後の音が全然違っていて驚いた。

いつもが「春先、しとしと雨の夜更け」だとしたら「プール日和の真夏の午前中」だった笑
そして曲が終わる頃にはいつもの音になっていた…すごい
生々しい音、すごく生命力を感じる音だった


話は変わるのだけれど…
おととい、ずっと見たかったミリオンダラーベイビーのDVDを買って観た。

ただの「ボクシングする女の子の話」だと思ったら、絶望的に逃げ道のない
もんのすごい展開
になってしまう映画で、息が詰まりそうになった。
「どうすればいいの!なんて気持ちにさせてくれたの…」と猛烈に後悔をしたのだが
昨夜もまた観てしまった…。なんだこの引きずるほど重く悲しい結末は!

…その影響で今日は二人がクリントイーストウッドとモーガンフリーマンに見えた笑
あまりにぴったりだなぁと思いつつ。





今日は「間」が絶妙でドキドキした。渋谷さんのグリッサンド、自然で大好き。
穴が開くほど指先を見てました。ああこんなのもありなんだと沢山勉強になった。

渋谷さんのピアノはとてもシンプルでやわらかく、静かでとても優しいのだけれど、
悲しさとか重さとか暗さとかマイナスの要素をまったく感じない。


酔っ払って大声で騒ぐ人、拍手が過剰な人、居眠りでぐらぐらな人、
(そのほとんどがおっさん)はものすごく嫌いなのだけれど、
今日はそんな人たちが目の前に3人もいたのに、まったく気にならなった。

もう渋谷さんの音しか耳に入らず。
恋です恋!


帰りに渋谷さんと握手(恒例)をしてもらったら、話しかけてくれた(!
最近頻繁に言ってたから顔を覚えてくれたみたいで
「ピアノやってるの?頑張ってね」と言ってくれたのです。

話ができるだけでも初恋の中学生のようにドキドキでうれしいのに、
帰り道、笑みを隠し切れず。
さっき録音した音を聞きながら23時の横浜をにやけながら歩く…危ない人…

今日も行ってよかった。
これからもずっとずっと美しい音を聴かせてください。



第46回ACC CMフェスティバルでライフカードのCMがグランプリ取りましたね!
渋谷さんの曲だからひそかに嬉しかったです。
こんなコンピレーションアルバムでついにCD化。

リンク→ライフカードCM

記事URL l 渋谷毅さん l コメント (0) l トラックバック (0)  l ▲top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。